北野勇作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

(きたの ゆうさく、1962年3月22日 -)は、日本小説家SF作家、落語作家。劇団「虚航船団パラメトリックオーケストラ」所属の役者でもある。兵庫県高砂市曽根町生まれ。大阪市生野区在住。血液型はB型

人物[編集]

1980年に甲南大学理学部応用物理学科入学、在籍中は落語研究会に所属していた。卒業後は神戸市に移住し、会社勤務の傍らSF短編や創作落語の台本などを執筆する。『S-Fマガジン』誌や、『SFアドベンチャー』誌の「森下一仁のショートノベル塾」などへの投稿を経たのち、1992年に『昔、火星のあった場所』で第4回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、作家デビュー。同年、落語台本「天動説」で第1回桂雀三郎新作落語〈やぐら杯〉最優秀賞受賞。2001年、『かめくん』で第22回日本SF大賞を受賞。

妻の森川弘子イラストレーター漫画家で、『年収150万円一家』など節約をテーマにしたコミックエッセイを執筆している。

作風[編集]

動物をテーマとし、動物が登場人物の1人として人間のようにしゃべったり振舞ったりする作品が多い。

作品[編集]

小説[編集]

単行本[編集]

  • 昔、火星のあった場所(1992年12月 新潮社 / 2001年5月 徳間デュアル文庫
  • クラゲの海に浮かぶ舟(1994年12月 角川書店 / 2001年9月 徳間デュアル文庫)
  • かめくん(2001年1月 徳間デュアル文庫 / 2012年8月 河出文庫
  • ザリガニマン(2001年10月 徳間デュアル文庫)
  • どーなつ(2002年4月 早川書房 / 2005年7月 ハヤカワ文庫JA
  • イカ星人(2002年8月 徳間デュアル文庫)
  • ハグルマ(2003年3月 角川ホラー文庫
  • 北野勇作どうぶつ図鑑(2003年4月 – 6月 ハヤカワ文庫JA 全6巻)
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その1〉かめ(2003年4月)
      • 収録作品:カメ天国の話 / カメリ第一話 カメリ、リボンをもらう / かめさん / 生き物カレンダー 一月~四月 / ふろく かめの折り方
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その2〉とんぼ(2003年4月)
      • 収録作品:新しいキカイ / トンボの眼鏡 / 西瓜の国の戦争 / ふろく とんぼの折り方
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その3〉かえる(2003年5月)
      • 収録作品:螺旋階段 / 楽屋で語られた四つの話 / 怖いは狐 / カメリ第二話 カメリ、行列のできるケーキ屋に並ぶ / 生き物カレンダー 五月~八月 / ふろく かえるの折り方
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その4〉ねこ(2003年5月)
      • 収録作品:手のひらの東京タワー / 蛇を飼う / シズカの海 / ふろく ねこの折り方
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その5〉ざりがに(2003年6月)
      • 収録作品:押し入れのヒト / ヒトデナシの海 / ペットを飼うヒト / 生き物カレンダー 九月~十二月
    • 北野勇作どうぶつ図鑑〈その6〉いもり(2003年6月)
      • 収録作品:曖昧な旅 / イモリの歯車 / カメリ第三話 カメリ、ハワイ旅行を当てる
  • 人面町四丁目(2004年7月 角川ホラー文庫)
  • 空獏(2005年8月 早川書房)
  • 恐怖記録器(2007年3月 角川ホラー文庫)
  • ウニバーサル・スタジオ(2007年8月 ハヤカワ文庫JA)
  • レイコちゃんと蒲鉾工場(2008年7月 光文社文庫
  • メイド・ロード・リロード(2010年4月 メディアワークス文庫
  • 恐怖(2010年6月 角川ホラー文庫) - 同名映画のノベライズ作品。
  • どろんころんど(2010年8月 福音館書店
  • かめ探偵K(2011年5月 メディアワークス文庫)
  • きつねのつき(2011年8月 河出書房新社 / 2014年6月 河出文庫)
  • ヒトデの星(2013年1月 河出書房新社)
  • かめくんのこと(2013年7月 岩崎書店 21世紀空想科学小説)
  • 社員たち(2013年10月 河出書房新社 NOVAコレクション)
    • 収録作品:社員たち / 大卒ポンプ / 妻の誕生 / 肉食 / 味噌樽の中のカブト虫 / 家族の肖像 / みんなの会社 / お誕生会 / 社員食堂の恐怖 / 社内肝試し大会に関するメモ / 南の島のハッピーエンド / 社員の星
  • 水から水まで(2017年11月 惑星と口笛ブックス シングルカットシリーズ) - 電子書籍
  • カメリ(2016年6月 河出文庫)
  • 大怪獣記(2017年4月 創土社 クトゥルー・ミュトス・ファイルズ)
  • その先には何が!? じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説(2018年8月 キノブックス
  • 温泉と城壁(2018年10月 惑星と口笛ブックス) - 電子書籍
    • 収録作品:路面電車で行く王宮と温泉の旅一泊二日 / 壁の中の街
  • その正体は何だ!? じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説(2018年12月 キノブックス)
  • ねこたま(2018年12月 惑星と口笛ブックス) - 電子書籍
    • 収録作品:タマモン / 船と猫と宿と星
  • ななつの娘と夜の旅(2019年2月 - 2020年2月 惑星と口笛ブックス) - 電子書籍
    • ななつの娘と夜の旅 月の巻(2019年2月)
    • ななつの娘と夜の旅 水の巻(2019年4月)
    • ななつの娘と夜の旅 石の巻(2020年2月)
  • この世界は何だ!? じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説(2019年3月 キノブックス)
  • 雨の国、夜の国(2019年7月 惑星と口笛ブックス) - 電子書籍
    • 収録作品:雨の国で / 騒がしい夜
  • 100文字SF(2020年6月 ハヤカワ文庫JA)

短編・ショートショート[編集]

タイトル 掲載媒体
職人 1983年、早川書房S-Fマガジン』5月号に掲載。「リーダーズ・ストーリイ」入選作。
温かい夜の柔らかい蛹 1987年、徳間書店SFアドベンチャー』8月号に掲載。
北見原発電所第四号炉の暴走 1987年、徳間書店『SFアドベンチャー』9月号に掲載。
あやとりすとKの告白 1988年、徳間書店『SFアドベンチャー』1月号に掲載。
手のひらの東京タワー 1994年、早川書房『S-Fマガジン』2月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その4〉ねこ』に収録。ISBN 4-15-030719-9
インテリジェント・コンビニエンス 1994年、角川書店小説王』2月号に掲載。
昔の実験 1994年、角川書店『小説王』4月号に掲載。
押し入れのヒト 1994年、早川書房『S-Fマガジン』8月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その5〉ざりがに』に収録。ISBN 4-15-030724-5
ホテルさくらのみや 1994年、徳間書店『日本SFの大逆襲!』に収録。ISBN 4-19-860197-6
西瓜の国の戦争(原題西瓜頭の戦争) 1994年、角川書店『小説王』12月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その2〉とんぼ』に収録。ISBN 4-15-030717-2
ヒトデナシの海 1995年、早川書房『S-Fマガジン』3月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その5〉ざりがに』に収録。ISBN 4-15-030724-5
カメ天国の話 1995年、早川書房『S-Fマガジン』5月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その1〉かめ』に収録。ISBN 4-15-030716-4
ペットを飼うヒト 1996年、早川書房『S-Fマガジン』6月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その5〉ざりがに』に収録。ISBN 4-15-030724-5
新しいキカイ 1997年、早川書房『S-Fマガジン』3月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その2〉とんぼ』に収録。ISBN 4-15-030717-2
虫歯治療 1998年、早川書房『S-Fマガジン』7月号に掲載。
肉食 1998年、広済堂文庫異形コレクション6 屍者の行進』に収録。ISBN 4-331-60684-8
シズカの海 1998年、広済堂文庫『異形コレクション8 月の物語』に収録。ISBN 4-331-60716-X
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その4〉ねこ』に再録。ISBN 4-15-030719-9
螺旋階段 1999年、広済堂文庫『異形コレクション9 グランドホテル』に収録。ISBN 4-331-60734-8
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その3〉かえる』に再録。ISBN 4-15-030718-0
楽屋で語られた四つの話 1999年、広済堂文庫『異形コレクション13 俳優』に収録。ISBN 4-331-60785-2
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その3〉かえる』に再収録。ISBN 4-15-030718-0
蛇を飼う 1999年、早川書房『S-Fマガジン』12月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その4〉ねこ』に収録。ISBN 4-15-030719-9
曖昧な旅 2000年、早川書房『S-Fマガジン』6月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その6〉いもり』に収録。ISBN 4-15-030725-3
よくある話 2000年、早川書房『S-Fマガジン』12月号に掲載。
蛇腹と電気のダンス 2001年、メディアファクトリーSFバカ本人類復活篇』に収録。ISBN 4-8401-0322-4
2007年、小学館文庫『笑止 SFバカ本シュール集』に再録。ISBN 978-4-09-408178-7
雨の国で 2001年、早川書房『S-Fマガジン』5月号に掲載。
夜走曲 2001年、ウェブ・マガジン『Anima Solaris』第016号に掲載
イモリの歯車 2002年、早川書房『S-Fマガジン』4月号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その6〉いもり』に収録。ISBN 4-15-030725-3
かめさん 2002年、徳間書店『SF JAPAN』Vol.04 2002年春季号に掲載。
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その1〉かめ』に収録。ISBN 4-15-030716-4
怖いは狐 2002年、光文社文庫『恐怖症 異形コレクション』に収録。ISBN 4-334-73324-7
2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その3〉かえる』に再録。ISBN 4-15-030718-0
壁のなかの街 2002年、光文社小説宝石』7月号に掲載。
観音モナカ 2002年、徳間書店『SF JAPAN』Vol.05 2002年夏季号に掲載。
カメリ、リボンをもらう(カメリ第1話) 2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その1〉かめ』に収録。ISBN 4-15-030716-4
トンボの眼鏡 2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その2〉とんぼ』に収録。ISBN 4-15-030717-2
カメリ、行列のできるケーキ屋に並ぶ(カメリ第2話) 2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その3〉かえる』に収録。ISBN 4-15-030718-0
カメリ、ハワイ旅行を当てる(カメリ第3話) 2003年、早川文庫『北野勇作どうぶつ図鑑〈その6〉いもり』に収録。ISBN 4-15-030725-3
あの穴 2003年、講談社小説現代』9月号に掲載。
2004年、講談社『eRotica(エロチカ)』に収録。ISBN 4-06-212289-8
蛹の夜 2003年、集英社小説すばる』11月号に掲載。
カメリ、エスカルゴを作る(カメリ第4話) 2004年、早川書房『S-Fマガジン』3月号に掲載。
カメリ、テレビに出る(カメリ第5話) 2006年、早川書房『S-Fマガジン』4月号に掲載。
寄席の怪談 2007年、講談社『ハナシをノベル!! 花見の巻』に収録。ISBN 978-4-06-214396-7
白昼 2007年、光文社文庫『ひとにぎりの異形』に収録。ISBN 978-4-334-74355-0
カメリ、子守りをする(カメリ第6話) 2008年、早川書房『S-Fマガジン』12月号に掲載。
抜け穴の噺 2009年、早川書房『S-Fマガジン』5月増刊号に掲載。
はじめての駅で 2009年、WEBアンソロジーはじめて降りた駅に掲載。
観覧車 2009年、WEBアンソロジーはじめて降りた駅に掲載。
社員たち 2009年、河出文庫NOVA 1 書き下ろし日本SFコレクション』に掲載。ISBN 978-4309409948
第二箱船荘の悲劇 2009年、光文社文庫『喜劇綺劇 異形コレクション』に収録。ISBN 978-4334746988
2010年、創元SF文庫『逃げゆく物語の話 ゼロ年代日本SFベスト集成〈F〉』に収録。ISBN 978-4-488-73802-0
路面電車で行く王宮と温泉の旅一泊二日 2010年、早川書房『S-Fマガジン』2月号に掲載。
カメリ、掘り出し物を探す 2010年、早川書房『S-Fマガジン』7月号に掲載。
社員食堂の恐怖 2011年、河出文庫『NOVA 4 書き下ろし日本SFコレクション』に掲載。ISBN 978-4-309-41077-7
2011年、Project allez!『月刊アレ!』10月号に掲載。
とんがりとその周辺 2011年、河出文庫『NOVA 6 書き下ろし日本SFコレクション』に掲載。ISBN 978-4-309-41113-2
天国 2011年、光文社文庫『物語のルミナリエ 異形コレクション』に収録。ISBN 978-4-334-76344-2
五丁目の穴ぼこ 2011年、イースト・プレス『マトグロッソ』に掲載。
カメリ、山があるから登る 2012年、早川書房『S-Fマガジン』1月号に掲載。
虚象 2012年、Project allez!『月刊アレ!』1月号に掲載。
社内肝試し大会に関するメモ 2012年、河出文庫『NOVA 7 書き下ろし日本SFコレクション』に掲載。ISBN 978-4-309-41136-1
大卒ポンプ 2012年、河出文庫『NOVA 8 書き下ろし日本SFコレクション』に掲載。ISBN 978-4-309-41162-0

連載ショートショート[編集]

連載タイトル サブタイトル 掲載媒体
生き物カレンダー 桜に亀 産経新聞関西版夕刊 1997年4月25日付 『北野勇作どうぶつ図鑑』
1,3,5巻
鯉のぼり 産経新聞関西版夕刊 1997年5月23日付
カエル通信システム 産経新聞関西版夕刊 1997年6月27日付
蝉時雨 産経新聞関西版夕刊 1997年7月25日付
クラゲの夏 産経新聞関西版夕刊 1997年8月22日付
ラッパ犬の話 産経新聞関西版夕刊 1997年9月26日付
ザリガニさま 産経新聞関西版夕刊 1997年10月24日付
豆狸祭 産経新聞関西版夕刊 1997年11月28日付
卵の記憶 産経新聞関西版夕刊 1997年12月26日付
お猿電車 産経新聞関西版夕刊 1998年1月26日付
再録:『自選ショート・ミステリー 2』ISBN 4-06-273253-X
蛍雪 産経新聞関西版夕刊 1998年2月27日付
蟻の行列 産経新聞関西版夕刊 1998年3月27日付
再録:『贈る物語 WonderISBN 4-334-92377-1
再録:『贈る物語 Wonder』(文庫)ISBN 4-334-74157-6
大阪夢現地図 - 1998年、大阪市都市工学情報センター大阪人』1月号~12月号に全12回連載
? - 毎日中学生新聞、2003年4月~9月、週一連載
夢みる旅を旅する夢 - 2005年、『週刊アスキー』04/5号~07/12日号に全12回連載

原作・脚本など[編集]

役職 タイトル 媒体種類 発表年 媒体等 共作者
脚本 昔、火星のあった場所 ラジオドラマ 1994年放送
1998年再放送
NHK-FM青春アドベンチャー
脚本 勤務時間内戦争 ラジオドラマ 1995年放送 NHK-FM『FMシアター
脚本
声優(製品役)
日常生活の冒険 ラジオドラマ 1997年放送
2003年再放送
NHK-FM『青春アドベンチャー』
脚本
声優(ロボット役)
路地裏のエイリアン ラジオドラマ 1998年放送 NHK-FM『青春アドベンチャー』
出演(アニメおたく役) 燃えよピンポン
LEGEND OF Blood Sweat & Tears
映画 1999年 配給・IndEx/Office
原案(共同) あしたはきっと… 映画 2000年
2001年
配給・東映
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品
原案:北野勇作・三原光尋
出演(殺人犯役) 絵里に首ったけ 映画 2000年 配給・シネロケット
脚本 弁天座版・浦島太郎 ラジオドラマ 2001年放送 MBSラジオドラマの風
文章 お誕生会 イラスト・ストーリー 2002年2月号掲載 S-Fマガジン 画:藤原ヨウコウ
原作 THE かめくん 漫画 2002年春季号掲載 SF JAPAN 画:前田真宏
脚本 ふぶきのなつやすみ アニメ 2021年配信 Webアニメ『POKÉTOON 監督:平岡政展、総監督:山下清悟

創作落語[編集]

題名 講演
天動説 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第2回
寄席の怪談 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第2回, 第27回
カエル通信システム 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第8回
みんなの会社 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第9回
グルメ研究会の陰謀 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第13回
浦島さんのゲーム 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第15回
地獄八百景 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第19回
天職 落語再生公開堂「ハナシをノベル」第25回

外部リンク[編集]