北部ノールランド控訴裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北部ノールランド控訴裁判所
Hovrätten för Övre Norrland
Hovrätten övre Norrland-07-08-24.jpg
設置 1936
スウェーデン
所在地 ウメオ
座標 座標: 北緯63度49分37.02秒 東経20度15分16.32秒 / 北緯63.8269500度 東経20.2545333度 / 63.8269500; 20.2545333
上訴先 スウェーデン最高裁判所
ウェブサイト www.hovrattenovrenorrland.domstol.se

北部ノールランド控訴裁判所(ほくぶノールランドこうそさいばんしょ、スウェーデン語: Hovrätten för Övre Norrland)とは、スウェーデンヴェステルボッテン県ノールボッテン県の全域を担当する高等裁判所である。控訴裁判所の建物はウメオにあり、街で最も古い建物の1つである。ウメオの街は1888年の大火で大半が破壊されたので、それ以前に建てられた石造りの建物で現存するものは少ない。

控訴裁判所[編集]

北部ノールランド控訴裁判所がグスタフ5世によって設置されたのは、1936年12月16日である。設置の理由はストックホルムのスヴェア控訴裁判所[1]の業務削減である[2]。現在の控訴裁判所の所長は2012年に就任したマーガリエッタ・バリストローム(Margareta Bergström)[1]である。前任者はアンダーシュ・イアスバイウス(Anders Iacobaeus)だった[1][3]。控訴裁判所の所長は管理部門と裁判部門の両方を統括し、順番に業務を行う[4]

建物[編集]

裁判所の建物は1886~1887年に建てられたネオルネッサンス建築の建物であり、設計者はヨアン・ノルドクイスト(Johan Nordquist)[1]である。建物は完成後数年は国民学校の教師の教習所として使われた。建物には校長の住居や教室、講堂や体育館があり、建物の周りには小さな公園があった[2]1920年代になると教習所ではなく、図書館や博物館を備えた市民センターとして使われるようになり、大講堂は劇場やコンサート・ホールとして使われた[2]。建物は1950年代に東西に増築され、後に建物の内部も改築された。その後も改築は何度か行われ、最近の改築は1999年だった[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d google翻訳
  2. ^ a b c d Hovrättens tillkomst och historia” (Swedish). Hovrätten för Övre Norrland (2011年3月10日). 2013年1月12日閲覧。
  3. ^ Bernbo, Linda (2012年2月17日). “Margareta Bergström ny hovrättspresident”. Infotorg Juridik. 2014年4月9日閲覧。
  4. ^ Organisationsplan”. Hovrätten för Övre Norrland. 2013年12月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]