北海道道96号上磯峠下線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
北海道道96号標識
北海道道96号 上磯峠下線
主要地方道 上磯峠下線
総延長 14.092 km
実延長 13.634 km
制定年 1976年昭和51年)
起点 北海道北斗市中央2丁目【地図
終点 北海道亀田郡七飯町峠下【地図
接続する
主な道路
記法
国道228号標識 国道228号
E59 函館江差自動車道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
北海道道969号標識
北海道道969号大野大中山線
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
北海道道756号標識
北海道道756号大野上磯線
国道227号標識 国道227号
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
北海道道262号標識
北海道道262号新函館北斗停車場線
国道5号標識 国道5号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

北海道道96号上磯峠下線(ほっかいどうどう96ごう かみいそとうげしたせん)は、北海道北斗市亀田郡七飯町を結ぶ道道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

工事・路線変更に伴う年表[編集]

参考資料

北斗市

  • 1987年(昭和62年) - 1988年(昭和63年):道路改良工事(市渡)
  • 1993年(平成5年) - 1998年(平成10年):道路改良工事(市渡 - 七飯町字峠下)
    • 1987年(昭和62年)施工の国道227号バイパス接続道路から七飯町側終点付近(後述)に至るまでの区間で、山側に新道が造られた。旧道部分は北斗市道「市渡第30号線[6]」「市渡第45号線」及び七飯町道となっている。
  • 2006年(平成18年)- 2007年(平成19年):道路改良工事(向野2丁目)
    • 線形改良を伴って新道が建設された。

亀田郡七飯町

  • 1990年(平成2年) - 1991年(平成3年):道路改良工事(字峠下)
    • 国道5号までの区間において、国道5号交点(終点)を約70 m函館側に変更し[7]、交差点形状及び線形を改良した。

路線状況[編集]

重複区間[編集]

  • 国道227号:北斗市市渡604-2・605-1先 - 同479-1・477-12先

道路施設[編集]

主な橋梁[編集]

  • 中野跨線橋(124 m道南いさりび鉄道、北斗市中野通 - 北斗市中央)
  • 鹿島橋(88 m、大野川、北斗市本郷 - 北斗市向野)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

渡島総合振興局
北斗市
亀田郡七飯町

沿線にある施設など[編集]

北斗市

脚注[編集]

  1. ^ a b c 渡島総合振興局 函館建設管理部 事業課所有の北海道道96号上磯峠下線道路台帳より。2018年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c 道路現況調書 平成30年4月1日現在 北海道 (pdf)”. 一般財団法人 北海道建設技術センター (2019年3月27日). 2019年5月19日閲覧。
  3. ^ 1976年北海道告示第3075号
  4. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  5. ^ 1994年北海道告示第1468号
  6. ^ 渡島総合振興局 函館建設管理部 事業課所有の北海道道262号新函館北斗停車場線(新)及び同道渡島大野停車場線(旧)道路台帳より。2018年11月15日閲覧。
  7. ^ Google Mapにより計測、2018年11月15日実施。

関連項目[編集]