北海道道90号旭川環状線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道90号標識
北海道道90号 旭川環状線
主要地方道 旭川環状線
路線延長 21.6 km
制定年 1974年
起点 旭川市神居2条1丁目【地図
旭川市を巡行する環状線
終点 旭川市忠和4条8丁目
接続する
主な道路
記法
国道12号標識 国道12号
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道98号標識
北海道道98号旭川多度志線
国道237号標識 国道237号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道140号標識
北海道道140号愛別当麻旭川線
国道39号標識 国道39号
国道40号標識 国道40号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道90号旭川環状線(ほっかいどうどう90ごう あさひかわかんじょうせん)は、北海道旭川市を反時計回りに一周する道道主要地方道)である。

概要[編集]

都市計画道路名は「3・3・11号環状1号線」。地元では「環状線」と略して呼ばれることもある。

起点からしばらくは道道旭川多度志線と重複して神居二条と同三条の間を南下し、神居町雨紛で左へカーブしながら道道新開旭川線交点を過ぎて間もなく、雨紛大橋で美瑛川を渡る。続いて西御料で国道237号JR富良野線と立体交差する(国道237号とは取付道路により接続)。緑が丘・旭神を通ってツインハープ橋忠別川を渡り、東光・豊岡を経て豊永橋で牛朱別川を渡る。石北本線と立体交差して永山に入り、北旭川跨線橋で宗谷本線と立体交差し、秋月橋で石狩川を渡る。末広東を経て直進し、旭川新道交点を左折し重複する。忠和で左折し終点に至る。

路線データ[編集]

  • 路線延長:21.6 km[要出典]
  • 起点:北海道旭川市神居2条1丁目(国道12号交点)
  • 終点:北海道旭川市忠和4条8丁目(起点と同地点、国道12号交点)

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

北海道道90号(豊岡14条6丁目)

旭川市

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和49年北海道告示第943号
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ 平成6年北海道告示第1468号

関連項目[編集]