北海道道9号寿都黒松内線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要道道
Japanese Route Sign Number 9.svg
北海道道9号標識
北海道道9号寿都黒松内線
路線延長 17.8 km
制定年 1954年
起点 北海道寿都郡寿都町字大磯町
終点 北海道山越郡長万部町字蕨岱
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0005.svg国道5号
Japanese National Route Sign 0229.svg国道229号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道9号寿都黒松内線(ほっかいどうどう9ごう すっつくろまつないせん)は、北海道後志総合振興局管内寿都郡寿都町から、寿都郡黒松内町に至る主要道道北海道道)である。なお、終点は長万部町に位置している。

路線データ[編集]

通過する自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1954年3月30日 19号として路線認定。(1954年北海道告示第503号)
  • 1994年10月1日 路線番号を9号に変更。(1994年北海道告示第1468号)

沿線[編集]

黒松内町
  • 朱太川=字北作開-字黒松内
  • 北海道 小樽土木現業所 蘭越出張所黒松内事業所=字黒松内
  • JR函館本線=字熱郛-字黒松内
長万部町
  • JR函館本線=字蕨岱

主な橋梁[編集]

  • 一三の沢橋 竣工1951年
  • 熱郛橋
  • 緑橋(朱太川)=黒松内町字熱郛-黒松内町字黒松内

廃止されたトンネル[編集]

  • 建岩トンネル(30m、1963年開通 切り通しによる)

主な接続道路[編集]

寿都町
黒松内町
長万部町

道の駅[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]