北海道道1136号旭川層雲峡自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
北海道道1136号標識
北海道道1136号旭川層雲峡自転車道線
路線延長 68.2 km
制定年 1994年平成6年)
起点 北海道旭川市常磐公園
終点 北海道上川郡上川町層雲峡温泉
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

北海道道1136号旭川層雲峡自転車道線(ほっかいどうどう1136ごう あさひかわそううんきょうじてんしゃどうせん)とは、北海道旭川市から上川郡上川町層雲峡温泉までを結ぶ一般道道北海道道)で、サイクルネットワーク形成促進としての自転車道である。別名、旭川層雲峡大規模自転車道

概要[編集]

計画では、旭川市常磐公園を起点とし、愛別町オートキャンプ場を経由して 層雲峡温泉に至る延長68.2kmの自転車道。2008年現在、旭川市常磐公園から愛別町あいべつリバーフロントパーク(きのこの里パークゴルフ場)まで開通している。

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1994年北海道告示第1595号

関連項目[編集]

外部リンク[編集]