北海道美幌農業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道美幌農業高等学校
過去の名称 北海道庁立美幌農林学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
設立年月日 1939年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 農業科学科
食品科学科
生活科学科
学期 2学期制
高校コード 01366J
所在地 092-0017
北海道網走郡美幌町報徳94
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道美幌農業高等学校(ほっかいどう びほろのうぎょうこうとうがっこう、Hokkaido Bihoro Agricultural High School)は、かつて北海道網走郡美幌町報徳にあった道立農業高等学校

沿革[編集]

  • 1939年 - 北海道庁立美幌農林学校として開校。
  • 1948年 - 道立美幌農業高等学校と改称、津別分校を設置。
  • 1949年 - 津別分校が北海道津別高等学校(町立)として独立。
  • 1950年 - 町立美幌高等学校との統合により北海道美幌高等学校となる。
  • 1952年 - 校歌制定。川上忠雄教諭が作詞、團伊玖磨が作曲。
  • 1978年 - 普通科(現在の美幌高)と農業系学科の分離により北海道美幌農業高等学校となる。
  • 2011年 - 北海道美幌高等学校と合併に伴い当校は閉校、北海道美幌高等学校を当校舎へ移転。

学科[編集]

全日制課程

  • 農業科学科
    • 畑作、酪農について学ぶ学科。
  • 食品科学科
    • 食品の製造、加工について学ぶ学科。
  • 生活科学科
    • 園芸(花、野菜)や流通(簿記、販売)について学ぶ学科。

関連項目[編集]