北海道稚内商工高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道稚内商工高等学校
Wakkanai shoukou highschool.JPG
過去の名称 北海道稚内商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
校訓 健康・明朗・誠実・和協
設立年月日 1953年
閉校年月日 2013年3月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
機械科
学期 2学期制
高校コード 01261A
所在地 097-0012
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道稚内商工高等学校(ほっかいどうわっかないしょうこうこうとうがっこう、Hokkaido Wakkanai Shoko High School)は、北海道稚内市にあった公立(道立)の商工高等学校。2013年3月をもって廃校となった。

沿革[編集]

  • 1953年4月 - 北海道稚内高等学校より商業科が分離され稚内市緑1丁目にて北海道稚内商業高等学校として開校。
  • 1955年9月 - 稚内市富岡1丁目1番1号に移転。
  • 1965年4月 - 機械科と電気科を設置。
  • 1966年4月 - 北海道稚内商工高等学校と改称。
  • 1992年3月 - 新校舎落成。
  • 1995年4月 - 商業科1間口を事務情報科に転換。
  • 2005年3月 - 電気科を閉科する。
  • 2009年3月 - 事務情報科が募集停止し、商業科・機械科各1クラスに。
  • 2010年3月 - 稚内商工高等学校として最後の生徒募集となる。
  • 2011年3月 - 事務情報科を閉科する。
  • 2011年 - 北海道稚内高等学校との統合に伴い生徒募集停止。
  • 2013年3月 - 閉校。

稚内大谷高等学校の校舎へ[編集]

校舎は、2014年4月に稚内市が北海道から買い上げを実施。2014年8月に稚内大谷高等学校が移転した。その後、稚内市と稚内大谷高等学校との間で所有権の交換が行われ、現在は稚内大谷高等学校の所有となっている。(稚内大谷高等学校の旧校舎は稚内市が所有)

関連項目[編集]