北海道教育大学附属札幌小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北海道教育大学附属札幌小学校
北海道教育大学附属札幌小学校
過去の名称 創成小学校
北海道師範学校附属小学校
北海道札幌師範学校附属小学校
北海道第一師範学校男子部附属国民学校
北海道学芸大学附属札幌小学校
北海道教育大学教育学部附属札幌小学校
国公私立の別 国立学校
設置者 北海道教育大学
設立年月日 1883年
創立記念日 9月17日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 002-8075
北海道札幌市北区あいの里5条3-1-10
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

北海道教育大学附属札幌小学校(ほっかいどうきょういくだいがくふぞくさっぽろしょうがっこう)は、札幌市北区に所在する北海道教育大学札幌校の附属教育研究機関(小学校)である。

沿革[編集]

  • 1883年(明治16年) - 創成小学校を附属として札幌県師範学校が創立
  • 1886年(明治19年)9月17日 - 北海道師範学校と附属小学校の創立。所在地は、札幌市中央区南1条西14丁目。
  • 1898年(明治31年) - 北海道師範学校附属小学校と改称
  • 1914年(大正3年) - 北海道札幌師範学校附属小学校と改称
  • 1922年(大正11年) - 札幌市中央区南2条西15丁目の新校舎で授業開始
  • 1943年(昭和18年) - 北海道第一師範学校男子部附属国民学校と改称
  • 1950年(昭和25年)9月15日 - 札幌市中央区南22条西13丁目(現在は札幌市中央図書館となっている)に新校舎が竣工する。
  • 1951年(昭和26年)6月1日 - 「北海道学芸大学附属札幌小学校」と改称する。
  • 1966年(昭和41年)4月1日 - 「北海道教育大学教育学部附属札幌小学校」と改称する。
  • 1987年(昭和62年)11月30日 - 現校舎が落成される。
  • 1988年(昭和63年)4月5日 - 附属小学校新校舎入校式を挙行する。
  • 2004年(平成16年)4月1日 - 北海道教育大学国立大学法人化に伴い、「国立大学法人北海道教育大学附属札幌小学校」と改称する。

概要[編集]

  • 教育大学の附属機関であるため教育実習が多く、毎年研究大会が開かれる。実験的な授業も少なくない。同校教諭は「大学職員」という位置づけなので「教官」と呼称され、職員室にあたる場所は教官室であるが、生徒は他校同様「先生」と呼ぶ。学校長は教育大学札幌校の担当教授が任ぜられるが、実務は他の市立小学校には無い「副校長」が担う。教頭職は無い。
  • 通学指定区域は、札幌市内。登下校の時間と安全が確保でき、札幌市内在住であれば通学可能である。入学にあたっては選考がある。
  • 生徒数は普通学級一学年2クラス編成であるため、定数は80名前後となる。

出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]