北海道四季劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道四季劇場
The Hokkaido Shiki Theatre
北海道四季劇場.JPG
情報
正式名称 北海道四季劇場
完成 2010年12月
開館 2011年1月8日
開館公演 エビータ
客席数 994
用途 劇団四季の公演
運営 劇団四季
所在地 060-0041
札幌市中央区大通東1丁目10
位置 北緯43度3分44.5秒 東経141度21分29.4秒 / 北緯43.062361度 東経141.358167度 / 43.062361; 141.358167座標: 北緯43度3分44.5秒 東経141度21分29.4秒 / 北緯43.062361度 東経141.358167度 / 43.062361; 141.358167
アクセス 該当項目参照
公式サイト 劇団四季 シアター 北海道四季劇場

北海道四季劇場(ほっかいどうしきげきじょう)は、札幌市中央区大通東1丁目にある劇団四季の専用劇場。客席数は994席。

概要[編集]

北海道における劇団四季の専用劇場は、1991年平成3年)に誕生した「キャッツ・シアター」にまで遡る。北海道初の11ヶ月のロングランを記録したことをきっかけに、1993年(平成5年)、「JRシアター」が誕生。劇団四季の全国初の専用劇場として、その後全国各地に誕生する専用劇場の契機となる。しかし、1999年(平成11年)の札幌駅の再開発に伴い、計20作品の上演、123万人を動員して閉館した。

それから12年後の2011年(平成23年)、劇団四季は再び北海道に専用劇場を復活させ「北海道四季劇場」が誕生した。こけら落し公演は、開場記念芸術祭[注釈 1]エビータ』だった。敷地は竹中工務店が所有している[新聞 1]

しかし、札幌市などが進める大通公園を東側に延伸する再開発計画のため、2020年3月をもって公演を終了することが決定した。竹中工務店との契約は当初、2016年(平成28年)までの5年間だったが、好評だったことなどから期限を延長した。2020年8月に契約は終了し、同年3月の公演を終えた後、原状復帰させる。四季株式会社広報宣伝部は「北海道から劇団四季が撤退することはない」、「劇場終了後の公演スタイルは未定だが、地元と相談しながら検討したい」としている[新聞 1]

上演作品[編集]

アクセス[編集]

鉄道
バス

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ JRシアタークローズ後も四季の会に加入していた会員向け招待公演。

出典[編集]

  1. ^ 【写真追加】『ウィキッド』札幌公演11月千秋楽決定!――来年3月『ライオンキング』北海道へ凱旋!” (日本語). 最新ニュース. 劇団四季 (2016年7月29日). 2016年8月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月17日閲覧。

新聞記事[編集]

  1. ^ a b “札幌の四季劇場20年3月限り 「北海道からの撤退はない」” (日本語). 北海道新聞. どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題) (北海道新聞社). (2016年12月1日). オリジナル2016年12月2日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161202110850/http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0343906.html 2016年12月2日閲覧。 
  2. ^ “キャッツの次は「ウィキッド」 劇団四季、来年5月から上演” (日本語). 北海道新聞. どうしんウェブ/電子版(文化・芸能) (北海道新聞社). (2015年9月30日). オリジナル2015年10月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151003024234/http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0185091.html 2015年10月3日閲覧。 

外部リンク[編集]