北海道コンサドーレ札幌の年度別成績一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道コンサドーレ札幌 > 北海道コンサドーレ札幌の年度別成績一覧

北海道コンサドーレ札幌の年度別成績一覧(-のねんどべつせいせきいちらん)では、北海道コンサドーレ札幌の各年度ごとの成績を詳述する。

年度別成績・歴代監督[編集]

凡例
  • 太字はリーグ、カップ戦優勝
  • 表中の略記・着色セルの内訳は以下の通り
リーグ、カップ戦優勝 リーグ、カップ戦準優勝 リーグ、カップ戦3位
J日本プロサッカーリーグ J1J1リーグ J2J2リーグ 天皇杯天皇杯全日本サッカー選手権大会
Jリーグ杯Jリーグカップ JFLジャパンフットボールリーグ
 
所属 リーグ戦 Jリーグ杯 天皇杯 他公式戦 監督
順位 勝点 試合
1996 JFL 5位 (16) 62 30 20 - 10 3回戦敗退 - 日本の旗 高橋武夫
1997 優勝 (16) 76 30 26 - 4 ベスト8 3回戦敗退 ウルグアイの旗 フェルナンデス (-1998 2nd 第11節)
日本の旗 石井肇
1998 J 14位 (18) 1st:16位 11 17 4 - 13 GL敗退 ベスト16 J1参入決定戦
敗退
2nd:10位 24 17 8 - 9
1999 J2 5位 (10) 55 36 17 6 13 1回戦敗退 3回戦敗退 - 日本の旗 岡田武史
2000 優勝 (11) 94 40 31 5 4 1回戦敗退 ベスト16
2001 J1 11位 (16) 1st:8位 21 15 6 3 6 1回戦敗退 3回戦敗退
2nd:14位 13 15 4 2 9
2002 16位 (16) 1st:16位 6 15 2 0 13 GL敗退 3回戦敗退 日本の旗 柱谷哲二 (-2002 1st 第7節)
ユーゴスラビアの旗 イバンチェビッチ (-2002 2nd 第3節)
大韓民国の旗 張外龍
2nd:16位 9 15 3 1 11
2003 J2 9位 (12) 52 44 13 13 18 3回戦敗退 ブラジルの旗 ジョアン・カルロス (-2003 第26節)
大韓民国の旗 張外龍
2004 12位 (12) 30 44 5 15 24 ベスト8 日本の旗 柳下正明
2005 6位 (12) 63 44 17 12 15 3回戦敗退
2006 6位 (13) 72 48 20 12 16 ベスト4
2007 優勝 (13) 91 48 27 10 11 3回戦敗退 日本の旗 三浦俊也
2008 J1 18位 (18) 18 34 4 6 24 GL敗退 4回戦敗退
2009 J2 6位 (18) 79 51 21 16 14 3回戦敗退 日本の旗 石崎信弘
2010 13位 (19) 46 36 11 13 12 3回戦敗退
2011 3位 (20) 68 38 21 5 12 2回戦敗退
2012 J1 18位 (18) 14 34 4 2 28 GL敗退 2回戦敗退
2013 J2 8位 (22) 64 42 20 4 18 ベスト16 日本の旗 財前恵一 (-2014 第28節)
日本の旗 名塚善寛(代行) (-2014 第30節)
クロアチアの旗 バルバリッチ (-2015 第25節)
日本の旗 四方田修平
2014 10位 (22) 59 42 15 14 13 3回戦敗退
2015 10位 (22) 57 42 14 15 13 3回戦敗退
2016 優勝 (22) 85 42 25 10 7 2回戦敗退 日本の旗 四方田修平
2017 J1  11位(18) 43 34 12 7 15 プレーオフ敗退 2回戦敗退
2018 -位(18) 34 - - セルビアの旗オーストリアの旗 ミハイロ・ペトロヴィッチ

クラブ別公式戦通算対戦成績[編集]

  • 2017年終了時(チーム名称も2017年終了時のものとする)
  • Jリーグを除く公式戦の際にPK戦となった試合(2試合)は引き分け扱い
    • PK戦通算成績 - 天皇杯(1勝1敗)
対戦クラブ J1リーグ J2リーグ Jリーグカップ 天皇杯 合計
ホーム アウェイ ホーム アウェイ
ベガルタ仙台 2 0 1 0 0 3 9 1 3 4 7 3 0 1 2 15 9 12
モンテディオ山形 9 4 4 7 4 6 16 8 10
鹿島アントラーズ 1 1 4 0 0 6 0 0 3 1 1 13
水戸ホーリーホック 12 2 6 7 6 6 0 0 1 19 8 13
栃木SC 4 2 1 3 1 2 7 3 3
ザスパクサツ群馬 7 3 3 8 2 4 15 5 7
浦和レッズ 2 1 3 1 0 5 1 1 0 2 0 0 6 2 8
大宮アルディージャ 1 0 2 1 1 1 4 0 5 3 3 3 0 2 0 9 6 11
ジェフユナイテッド千葉 2 0 2 2 0 2 4 1 1 3 1 2 0 1 1 2 0 1 13 3 9
柏レイソル 3 1 2 1 0 5 1 1 1 1 0 2 1 2 2 7 5 11
FC東京 1 0 4 1 0 4 2 0 1 1 1 1 0 0 1 5 1 11
東京ヴェルディ 1 0 3 2 1 1 4 6 1 4 2 6 0 2 0 11 11 11
FC町田ゼルビア 1 0 0 0 0 1 1 0 1
川崎フロンターレ 0 1 2 0 0 3 0 3 3 0 0 6 1 0 2 0 0 1 1 4 17
横浜F・マリノス 0 1 5 0 0 6 2 0 1 0 0 2 2 1 14
横浜FC 5 4 7 5 5 5 1 0 0 11 9 12
湘南ベルマーレ 0 0 1 0 0 1 5 6 5 8 3 4 13 9 11
ヴァンフォーレ甲府 0 1 0 0 0 1 4 5 3 4 4 5 1 0 1 9 10 10
松本山雅FC 2 0 1 2 0 1 4 0 2
アルビレックス新潟 0 1 2 0 0 3 3 1 2 4 1 1 0 0 1 0 1 0 7 4 9
カターレ富山 3 3 0 3 1 1 6 4 1
ツエーゲン金沢 1 1 0 1 1 0 2 2 0
清水エスパルス 2 1 3 1 0 5 1 0 0 1 0 0 1 0 2 0 0 3 6 1 13
ジュビロ磐田 2 1 3 0 1 5 1 1 0 1 0 1 1 1 1 1 0 2 6 4 12
名古屋グランパス 3 1 1 1 0 4 0 0 1 4 1 6
FC岐阜 5 1 1 6 1 1 11 2 2
京都サンガF.C. 1 0 2 0 0 3 3 3 5 1 3 7 1 0 0 6 6 17
ガンバ大阪 3 1 2 1 1 4 0 0 1 0 0 1 1 1 3 0 0 2 5 3 13
セレッソ大阪 1 1 2 2 0 2 4 1 1 1 1 3 0 0 2 8 3 10
ヴィッセル神戸 2 1 3 1 2 3 1 0 2 1 1 1 0 1 0 1 0 0 6 5 9
ガイナーレ鳥取 2 0 0 1 0 1 1 0 0 4 0 1
ファジアーノ岡山 5 2 0 2 2 4 0 0 1 7 4 5
サンフレッチェ広島 4 0 1 0 1 4 0 0 2 0 1 1 4 2 8
レノファ山口 1 0 0 1 0 0 2 0 0
カマタマーレ讃岐 1 1 1 1 1 1 2 2 2
徳島ヴォルティス 8 4 0 3 6 4 11 10 4
愛媛FC 6 4 2 3 2 6 9 6 8
アビスパ福岡 0 0 2 1 0 1 6 3 5 5 4 4 1 0 1 0 0 1 13 7 14
ギラヴァンツ北九州 3 3 0 3 2 1 6 5 1
サガン鳥栖 1 0 1 0 0 2 5 4 9 9 2 6 0 1 0 15 7 18
V・ファーレン長崎 3 0 1 1 3 0 4 3 1
ロアッソ熊本 3 1 3 1 3 4 4 4 7
大分トリニータ 0 1 0 0 0 1 5 3 0 2 1 5 1 0 1 1 0 1 9 5 8
横浜フリューゲルス 0 0 1 0 0 1 1 0 0 1 0 2
合計 32 14 52 15 7 76 144 75 80 113 75 110 11 10 23 9 2 17 324 183 358

Jリーグ記録[編集]

※2017全試合終了時

記録名 所属 記録 詳細
J1アウェイ連敗 J1 13連敗 2012年、第2節 神戸戦 - 第27節 川崎戦
J2最速降格 7試合を残して降格決定 2012年、第27節 川崎戦
J1最年長出場 日本の旗 中山雅史 45歳2ヶ月1日 2012年、第33節 横浜FM戦
J最後のVゴール 日本の旗 曽田雄志 2002年、2nd第15節 広島
J2最多連勝 J2 14連勝[1] 2000年、第9節 水戸戦 - 第23節 新潟戦
J2連続得点試合 27試合 2007年、第9節 水戸戦 - 第38節 愛媛戦
J2ホーム無敗 23試合[2] 2015年、第34節 群馬戦 - 2016年、第35節 水戸戦
J全てのチームに勝利 徳島戦で達成 2007年、第28節 徳島戦 (2007年当時)

クラブ記録[編集]

  • 所属欄のJ1はJを含む

※2017全試合終了時

記録名 所属 記録 詳細
通算成績 J1 196試合 47勝 21分 128敗 230得点 393失点
J2 597試合 257勝 150分 190敗 789得点 644失点[3]
JFL 60試合 46勝 14敗 137得点 69失点
連勝記録 J1 3連勝 1998年、2nd第14節 V川崎 - 2nd第16節 市原戦
2001年、2nd第7節 神戸戦 - 2nd第9節 広島戦
2017年、第32節 清水戦 - 第34節 鳥栖戦
J2 14連勝 2000年、第9節 水戸戦 - 第23節 新潟戦
JFL 8連勝 1997年、第1節 水戸戦 - 第8節 西濃運輸戦
1997年、第10節 本田技研戦 - 第17節 福島FC戦
連続無敗 J1 5試合 2001年、2nd第5節 清水戦 - 2nd第9節 広島戦
J2 17試合 2000年、第9節 水戸戦 - 第25節 浦和戦
JFL 8試合 1997年、第1節 水戸戦 - 第8節 西濃運輸戦
1997年、第10節 本田技研戦 - 第17節 福島FC戦
連敗記録 J1 9連敗 2002年、1st第5節 柏戦 - 1st第13節 市原戦
2012年、第10節 横浜FM - 第18節 磐田戦
J2 8連敗 2004年、第7節 水戸戦 - 第14節 山形戦
JFL 3連敗 1996年、第2節 富士通戦 - 第4節 山形戦
連続未勝利 J1 18試合 2008年、第17節 大分戦 - 第34節 鹿島戦
J2 18試合 2004年、第5節 山形戦 - 第21節 京都戦
JFL 3試合 1996年、第2節 富士通戦 - 第4節 山形戦
最多出場 J1 日本の旗 砂川誠 415試合
(札幌在籍期間内)
49試合
J2 366試合
最多得点 J1 日本の旗 内村圭宏 59得点
(札幌在籍期間内)
2得点
J2 57得点
シーズン最多得点 J1 ブラジルの旗 ウィル 24得点 2001年
J2 ブラジルの旗 エメルソン 31得点 2000年
JFL パナマの旗 バルデス 40得点 1997年
最年長出場 J1 日本の旗 中山雅史 45歳2ヶ月1日 2012年、第33節 横浜FM戦
最年少出場 J2 日本の旗 荒野拓馬 17歳187日 2010年、第31節 富山戦
最年少先発 J2 日本の旗 菅大輝 17歳6ヶ月30日 2016年、第7節 岡山戦
最年少得点 JFL 日本の旗 吉原宏太 18歳1ヶ月 1996年、第1節 福島FC戦

最多得点/失点試合[編集]

記録名 H & A 結果 試合日 相手 会場 得点者
最多得点試合 J1 ホーム 5-2 ○ 2nd第7節(2001年9月29日) 神戸 札幌厚別 ウィル3、山瀬功治播戸竜二
5-4 ○ 2nd第15節(2002年11月30日) 広島 札幌ドーム 曽田雄志3、小倉隆史、相川進也
アウェー 3-2 ○ 1st第11節(1998年5月5日) 神戸 神戸ユ 吉原宏太、バウテル、バルデス
3-4 ● 1st第15節 (1998年8月1日) 広島 広島ス 吉原宏太2、バルデス
3-1 ○ 2nd第1節(1998年8月22日) C大阪 長居 深川友貴、バウテル、村田達哉
3-1 ○ 2nd第16節(1998年11月7日) 市原 市原 バルデス、吉原宏太、棚田伸
3-0 ○ 1st第4節(2002年3月31日) 名古屋 瑞穂 オウンゴール、山瀬功治、森下仁志
3-0 ○ 第16節(2008年7月13日) 千葉 フクアリ ダヴィ2、中山元気
J2 ホーム 6-0 ○ 第9節(1999年5月2日) 甲府 札幌厚別 吉原宏太3、アシス2、リカルジーニョ
6-2 ○ 第21節(2003年7月2日) 大宮 札幌ドーム 西澤淳二アンドラジーニャ、砂川誠、ビタウ岡田佑樹佐藤尽
6-0 ○ 第42節(2006年9月27日) 徳島 札幌厚別 石井謙伍2、フッキ関隆倫、西嶋弘之、砂川誠
アウェー 6-1 ○ 第41節(2006年9月23日) 湘南 平塚 フッキ4、大塚真司、相川進也
JFL ホーム 6-1 ○ 第16節(1997年8月17日) 水戸 帯広 バルデス4、マラドーナ太田貴光
アウェー 6-1 ○ 第13節(1997年7月6日) デンソー 刈谷 バルデス4、吉原宏太、オウンゴール
Jリーグ杯 ホーム 3-2 ○ 第3節(1998年5月30日) 横浜M 室蘭 吉原宏太、マラドーナ、古川毅
アウェー 3-3 △ 第1節(1997年3月8日) G大阪 万博 バルデス2、鳥居塚伸人
3-1 ○ 第3節(1997年3月19日) 横浜M 三ツ沢 後藤義一2、バルデス
天皇杯 中立 8-0 ○ 1回戦(2003年11月30日) 尽誠高 丸亀 砂川誠2、アンドラジーニャ、堀井岳也市村篤司、曽田雄志、藤田征也
鈴木智樹
記録名 H & A 結果 試合日 相手 会場 得点者
最多失点試合 J1 ホーム 1-6 ● 2nd第13節(1998年10月24日) 磐田 札幌厚別 黄川田賢司
アウェー 0-7 ● 第12節(2012年5月19日) 鹿島 カシマ
2-7 ● 第23節(2012年8月25日) G大阪 万博 日高拓磨、上原慎也
J2 ホーム 1-6 ● 第15節(2006年5月14日) 神戸 札幌厚別 フッキ
アウェー 0-6 ● 第19節(2004年6月23日) 川崎 等々力
JFL ホーム 4-3 ○ 第7節(1997年5月25日) 川崎 札幌厚別 バルデス3、マラドーナ
アウェー 1-5 ● 第21節(1996年9月15日) 神戸 神戸ユ 木島敦
Jリーグ杯 ホーム 0-3 ● 第6節(2008年6月8日) 札幌ドーム
アウェー 0-7 ● 準々決勝(1997年10月18日) 鹿島 カシマ
天皇杯 中立 0-5 ● 3回戦(2002年12月15日) 大分 大分ス
2-5 ● 2回戦(2017年6月21日) いわき 札幌厚別 ヘイス2

年度別チーム得点王[編集]

※ リーグ戦のみ

所属 選手名 得点 出場数/試合数 得点ランキング 備考
1996 JFL 日本の旗 川合孝治 8点 26試合/30試合 -位
1997 パナマの旗 バルデス 40点 29試合/30試合 得点王
1998 J 21点 31試合/34試合 4位 2年連続チーム得点王
1999 J2 日本の旗 吉原宏太 15点 32試合/36試合 6位
2000 ブラジルの旗 エメルソン 31点 34試合/40試合 得点王
2001 J1 ブラジルの旗 ウィル 24点 26試合/30試合 得点王
2002 日本の旗 小倉隆史 7点 27試合/30試合 27位
2003 J2 日本の旗 堀井岳也 8点 41試合/44試合 19位
2004 日本の旗 清野智秋 9点 44試合/44試合 11位
2005 日本の旗 池内友彦 11点 33試合/44試合 14位
2006 ブラジルの旗 フッキ 25点 38試合/48試合 2位
2007 ブラジルの旗 ダヴィ 17点 39試合/48試合 6位
2008 J1 16点 26試合/34試合 2位 2年連続チーム得点王
2009 J2 ブラジルの旗 キリノ 19点 48試合/51試合 5位
2010 日本の旗 古田寛幸 5点 23試合/36試合 40位
日本の旗 西嶋弘之 33試合/36試合
日本の旗 内村圭宏 28試合/36試合
2011 12点 27試合/38試合 5位 2年連続チーム得点王
2012 J1 日本の旗 古田寛幸 4点 28試合/34試合 64位
2013 J2 日本の旗 内村圭宏 17点 32試合/42試合 3位
2014 日本の旗 都倉賢 14点 37試合/42試合 7位
2015 13点 34試合/42試合 7位
2016 19点 40試合/42試合 2位 3年連続チーム得点王
2017 J1 イングランドの旗 ジェイ 10点 14試合/34試合 9位
2017 -点 -試合/34試合 -位

ハットトリック[編集]

回数 選手名 試合日 相手 結果 会場 得点時間
日本の旗 吉原宏太 JFL 第5節(1997年5月15日) 大塚FC 5-1 ○ 札幌厚別 16分 45分 67分
パナマの旗 バルデス JFL 第7節(1997年5月25日) 川崎 4-3 ○ 89分 89分 112分
2 JFL 第13節(1997年7月6日) デンソー 6-1 ○ 刈谷 23分 52分 76分 86分
3 JFL 第14節(1997年7月12日) 甲府 3-0 ○ 札幌厚別 40分 56分 63分
4 JFL 第16節(1997年8月17日) 水戸 6-1 ○ 帯広 5分 36分 53分 87分
5 JFL 第19節(1997年8月31日) B仙台 3-0 ○ 札幌厚別 0分 38分 77分
6 JFL 第20節(1997年9月4日) 川崎 4-3 ○ 等々力 76分 80分 116分
7 JFL 第29節(1997年10月26日) NTT関東 5-3 ○ 大宮 31分 44分 59分
8 J 1st第12節(1998年5月9日) 市原 3-2 ○ 室蘭 16分 46分 103分
2 日本の旗 吉原宏太 J2 第9節(1999年5月2日) 甲府 6-0 ○ 札幌厚別 22分 27分 48分
ブラジルの旗 エメルソン J2 第1節(2000年3月12日) 鳥栖 4-0 ○ 佐賀 41分 58分 74分
ブラジルの旗 ウィル J1 2nd第7節(2001年9月29日) 神戸 5-2 ○ 札幌厚別 29分 62分 78分
日本の旗 曽田雄志 J1 2nd第15節(2002年11月30日) 広島 5-4 ○ 札幌ドーム 55分 88分 99分
2 ブラジルの旗 ウィル J2 第6節(2003年4月12日) 福岡 5-0 ○ 室蘭 61分 71分 85分
日本の旗 清野智秋 J2 第41節(2005年11月19日) 京都 3-3 △ 札幌ドーム 19分 69分 70分
ブラジルの旗 フッキ J2 第41節(2006年9月23日) 湘南 6-1 ○ 平塚 69分 81分 89分 89分
日本の旗 都倉賢 J2 第2節(2016年3月6日) 岐阜 4-0 ○ 長良川 22分 35分 41分
ブラジルの旗 ジュリーニョ J2 第25節(2016年7月25日) 5-0 ○ 札幌ドーム 7分 24分 75分

リーグ戦通算得点[編集]

通算得点 選手名 試合日 相手 結果 会場 備考
1得点 日本の旗 吉原宏太 JFL 第1節(1996年4月21日) 福島FC 4-1 ○ 郡山 クラブ最年少得点
100得点 アルゼンチンの旗 マラドーナ JFL 第15節(1997年7月20日) 5-2 ○ Jヴィレ
200得点 日本の旗 吉原宏太 J2 第7節(1999年4月25日) 山形 3-2 ○ 室蘭
300得点 ブラジルの旗 エメルソン J2 第32節(2000年9月11日) 甲府 2-0 ○ 小瀬
400得点 ブラジルの旗 ウィル J2 第5節(2003年4月9日) 大宮 1-1 △ 大宮
500得点 日本の旗 中山元気 J2 第18節(2005年6月25日) 横浜C 2-1 ○ 日産ス
600得点 ブラジルの旗 フッキ J2 第44節(2006年10月14日) 山形 1-1 △ 札幌厚別
700得点 ブラジルの旗 ダヴィ J1 第23節(2008年8月27日) G大阪 3-3 △
800得点 日本の旗 近藤祐介 J2 第16節(2010年6月5日) 草津 1-1 △ 正田スタ
900得点 日本の旗 宮澤裕樹 J2 第5節(2013年3月24日) 福岡 1-0 ○ レベスタ
1000得点 日本の旗 都倉賢 J2 第38節(2014年10月26日) 湘南 2-0 ○ 札幌ドーム J2最優秀ゴール賞に選出。
1100得点 オウンゴール J2 第12節(2016年8月25日) 熊本 1-0 ○

タイトル表彰[編集]

タイトル[編集]

表彰[編集]

Jリーグ
ジャパンフットボールリーグ
  • 得点王
    • 1997年 パナマの旗 バルデス
  • 最優秀選手
    • 1997年 パナマの旗 バルデス
  • ベストGK賞
  • ベストイレブン
    • 1996年 ブラジルの旗 ペレイラ
    • 1997年 日本の旗 ディド、ブラジルの旗 ペレイラ、日本の旗 後藤義一、日本の旗 太田貴光、パナマの旗 バルデス、アルゼンチンの旗 マラドーナ

その他表彰[編集]

代表選出選手[編集]

代表 大会名 開催国/年 選手名 備考
A代表 FIFAワールドカップ ブラジルの旗 2014 オーストラリアの旗 ジェイド・ノース 2012年、アジア4次予選(最終予選)に選出。
ロシアの旗 2018 タイ王国の旗 チャナティップ 2017年、アジア3次予選(最終予選)に選出。
コパ・アメリカ パラグアイの旗 1999 日本の旗 吉原宏太
東アジアカップ 中華人民共和国の旗 2015 大韓民国の旗 ク・ソンユン
AFCアジアカップ オーストラリアの旗 2015 ベトナムの旗 レ・コン・ビン 2013年、予選に選出。
国際親善試合 インドネシアの旗 イルファン 2016年、選出。
代表 大会名 開催国/年 選手名 備考
U-23代表 オリンピック オーストラリアの旗 2000 日本の旗 吉原宏太 1999年、アジア1次予選に選出。
ブラジルの旗 2016 大韓民国の旗 ク・ソンユン
AFC U-23選手権 カタールの旗 2016 大韓民国の旗 ク・ソンユン、日本の旗 荒野拓馬 2015年、荒野は予選に選出。
カタールの旗 2018 日本の旗 三好康児 本大会に選出。2015年の予選は川崎の選手として選出。
トゥーロン国際大会 フランスの旗 2002 日本の旗 藤ヶ谷陽介日本の旗 山瀬功治
アジア競技大会 大韓民国の旗 2002 日本の旗 藤ヶ谷陽介
大韓民国の旗 2014 日本の旗 荒野拓馬
代表 大会名 開催国/年 選手名 備考
U-20代表 FIFA U-20ワールドカップ
(FIFAワールドユース選手権)
アルゼンチンの旗 2001 日本の旗 藤ヶ谷陽介、日本の旗 山瀬功治
アラブ首長国連邦の旗 2003 日本の旗 今野泰幸
カナダの旗 2007 日本の旗 藤田征也
AFC U-19選手権
(AFCユース選手権)
イランの旗 2000 日本の旗 藤ヶ谷陽介、日本の旗 山瀬功治
カタールの旗 2002 日本の旗 今野泰幸
サウジアラビアの旗 2008 日本の旗 宮澤裕樹
中華人民共和国の旗 2010 日本の旗 古田寛幸
アラブ首長国連邦の旗 2012 日本の旗 奈良竜樹日本の旗 榊翔太
ミャンマーの旗 2014 日本の旗 内山裕貴
ジャパンユースカップ 日本の旗 2001 日本の旗 今野泰幸

国際試合[編集]

親善試合[編集]

試合日 大会名 対戦相手 会場 結果
2011 6月5日 It's Daejeon 国際サッカー大会 大韓民国の旗 大田シチズン 大田ワールドカップ競技場(韓国) ○ 2-1
2017 7月22日 Bangkok International Football Invitation 2017 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッドFC SCGスタジアム(タイ) ● 0-1
2018 2月8日 Pacific Rim Cup 2018 アメリカ合衆国の旗 コロンバス・クルー アロハ・スタジアム(ハワイ)

ホームゲーム[編集]

略記について

リーグ戦[編集]

入場者数(年度別・最多/最少)[編集]

所属 試合数 ・
年間入場者
1試合
平均
最多入場者数 最少入場者数
試合日 相手 結果 入場者数 会場 試合日 相手 結果 入場者数 会場
1996 JFL 15 83,000 5,533 第14節(7月7日) B仙台 3-0 ○ 10,024 札幌厚別 第5節(5月16日) 甲府 2-1 ○ 615 平塚
1997 15 153,181 10,212 第28節(10月22日) 大分FC 2-1 ○ 17,492 第16節(8月17日) 水戸 6-1 ○ 5,609 帯広
1998 J 17 203,195 11,953 2nd第13節(10月24日) 磐田 1-6 ● 19,739 1st第12節(5月9日) 市原 3-2 ○ 5,118 室蘭
1999 J2 18 197,752 10,986 第23節(8月29日) FC東京 4-1 ○ 17,427 第7節(4月25日) 山形 3-2 ○ 4,317
2000 20 258,206 12,910 第40節(10月29日) 大宮 2-0 ○ 19,863 第4節(3月30日) 新潟 3-0 ○ 3,162
2001 J1 15 333,425 22,228 1st第15節(7月21日) 横浜FM 1-1 △ 39,319 札幌ドーム 1st第2節(3月17日) 2-1 ○ 6,276 高知
2002 15 287,098 19,140 2nd第6節(9月29日) 磐田 0-1 ● 32,416 1st第2節(3月9日) 仙台 0-1 ● 7,236
2003 J2 22 236,861 10,766 第1節(3月15日) 横浜FC 1-3 ● 23,590 第40節(10月25日) 大宮 0-1 ● 3,653 室蘭
2004 22 208,241 9,466 第43節(11月23日) 大宮 0-1 ● 19,873 第39節(10月23日) 湘南 0-0 △ 5,061 札幌厚別
2005 22 244,935 11,133 第24節(8月2日) 横浜FC 1-2 ● 20,374 第37節(10月22日) 山形 3-1 ○ 4,959 函館
2006 24 251,476 10,478 第46節(10月21日) 神戸 1-4 ● 18,547 第42節(9月27日) 徳島 6-0 ○ 3,896 札幌厚別
2007 24 290,676 12,112 第50節(11月18日) 京都 2-2 △ 32,599 第8節(4月11日) 福岡 0-0 △ 2,161 西が丘
2008 J1 17 247,305 14,547 第31節(11月8日) 浦和 1-2 ● 28,901 第23節(8月27日) G大阪 3-3 △ 7,010 札幌厚別
2009 J2 26 265,376 10,207 第25節(7月4日) 水戸 0-1 ● 22,707 第46節(10月21日) 栃木SC 1-0 ○ 5,112
2010 18 193,280 10,738 第19節(7月25日) 横浜FC 1-2 ● 26,875 第28節(9月26日) FC岐阜 0-0 △ 5,429
2011 19 199,162 10,482 第38節(12月3日) FC東京 2-1 ○ 39,243 第21節(7月16日) 水戸 2-1 ○ 4,609
2012 J1 17 204,114 12,007 第1節(3月10日) 磐田 0-0 △ 25,353 第29節(10月20日) 鹿島 0-0 △ 7,208
2013 J2 21 211,568 10,075 第42節(11月24日) 北九州 0-0 △ 24,813 第20節(6月22日) FC岐阜 4-0 ○ 5,464
2014 21 232,255 11,060 第22節(7月20日) 大分 1-1 △ 20,633 第13節(5月12日) 愛媛FC 0-1 ● 6,646 札幌ドーム
2015 21 251,161 11,960 第42節(11月23日) 栃木 4-1 ○ 20,234 第36節(10月10日) 金沢 2-1 ○ 6,981 札幌厚別
2016 21 305,732 14,559 第42節(11月20日) 金沢 0-0 △ 33,697 第35節(10月8日) 水戸 1-0 ○ 8,269
2017 J1 17 313,100 18,418 第19節(7月29日) 浦和 2-0 ○ 33,353 第24節(8月26日) 仙台 1-0 ○ 9,535
リーグ戦でのホームゲーム平均入場者数(人/試合)
5,000
10,000
15,000
20,000
25,000
30,000
  •   平均入場者数 (J・J1)
  •   平均入場者数 (J2)
  •   平均入場者数 (JFL)
リーグ戦でのホームゲーム年間入場者数(人)
100,000
200,000
300,000
400,000
  •   年間入場者数 (J・J1)
  •   年間入場者数 (J2)
  •   年間入場者数 (JFL)

開幕戦/最終戦[編集]

  • 太字は各カテゴリごとの歴代最多および最少
    •      J1リーグ
    •      J2リーグ
    •      JFL
所属 ホームゲーム開幕戦 ホームゲーム最終戦
試合日 相手 結果 入場者 会場 試合日 相手 結果 入場者 会場
1996 JFL 第3節(5月5日) コスモ四日市 1-2 ● 966 町田 第30節(10月27日) 富士通 1-0 ○ 7,859 札幌厚別
1997 第3節(5月4日) NTT関東 1-0 ○ 8,442 室蘭 第30節(10月29日) ジヤトコ 1-0 ○ 8,535
1998 J 1st第2節(3月25日) 鹿島 1-3 ● 14,682 仙台 2nd第17節(11月14日) 横浜F 1-4 ● 15,172
1999 J2 第3節(3月28日) 鳥栖 2-3 ● 6,204 室蘭 第35節(11月14日) 大宮 0-1 ● 13,536
2000 第4節(3月20日) 新潟 3-0 ○ 3,162 第42節(11月12日) 甲府 1-1△ 12,515
2001 J1 1st第2節(3月17日) 2-1 ○ 6,276 高知 2nd第15節(11月24日) C大阪 0-1 ● 39,156 札幌ドーム
2002 1st第2節(3月9日) 仙台 0-1 ● 7,236 2nd第15節(11月30日) 広島 5-4 □ 22,131
2003 J2 第1節(3月15日) 横浜FC 1-3 ● 23,590 札幌ドーム 第43節(11月16日) 山形 4-1 ○ 17,832
2004 第1節(3月13日) 甲府 2-2 △ 18,308 第43節(11月23日) 大宮 0-1 ● 19,873
2005 第2節(3月13日) 鳥栖 0-1 ● 17,607 第44節(12月3日) 草津 2-1 ○ 15,087
2006 第2節(3月11日) 水戸 0-1 ● 16,858 第52節(12月2日) 鳥栖 0-2 ● 14,349
2007 第2節(3月10日) 鳥栖 1-0 ○ 13,568 第52節(12月1日) 水戸 2-1 ○ 28,090
2008 J1 第2節(3月15日) 横浜FM 1-2 ● 25,225 第34節(12月6日) 鹿島 0-1 ● 26,220
2009 J2 第1節(3月8日) 仙台 0-1 ● 21,908 第50節(11月29日) 横浜FC 3-1 ○ 21,463
2010 第2節(3月13日) 福岡 0-3 ● 21,071 第38節(12月4日) 熊本 4-0 ○ 14,299
2011 第8節(4月23日) 湘南 0-1 ● 11,734 第38節(12月3日) FC東京 2-1 ○ 39,243
2012 J1 第1節(3月10日) 磐田 0-0 △ 25,353 第33節(11月24日) 横浜FM 0-2 ● 19,587
2013 J2 第2節(3月10日) 栃木SC 0-1 ● 13,248 第42節(11月24日) 北九州 0-0 △ 24,813
2014 第2節(3月9日) 山形 1-1 △ 16,064 第42節(11月23日) 磐田 1-1 △ 19,634
2015 第2節(3月15日) 長崎 0-1 ● 18,086 第42節(11月23日) 栃木 4-1 ○ 20,234
2016 第3節(3月13日) 愛媛 1-1 △ 20,012 第42節(11月20日) 金沢 0-0 △ 33,697
2017 J1 第3節(3月11日) C大阪 1-1 △ 21,760 第34節(12月2日) 鳥栖 3-2 ○ 27,796
所属 開幕戦通算成績 最終戦通算成績
試合 得点 失点 試合 得点 失点
J/J1 6 1 2 3 5 8 6 2 0 4 9 14
J2 14 2 3 9 11 19 14 7 4 3 23 12
JFL 2 1 - 1 2 2 2 2 - 0 2 0
通算 22 4 5 13 18 29 22 11 4 7 34 26

入場者数・主催試合数(年度別・会場別)[編集]

札幌ドーム 札幌厚別公園競技場 入江陸上競技場 千代台陸上競技場 その他
試合 入場者 勝-分-敗 試合 入場者 勝-分-敗 試合 入場者 勝-分-敗 試合 入場者 勝-分-敗 会場 試合 入場者 勝-分-敗
1996 9 62,001 9-0-0 2 9,285 2-0-0 花咲 1 5,943 1-0-0
帯広 1 4,190 1-0-0
町田 1 966 0-0-1
平塚 1 615 1-0-0
1997 12 131,099 12-0-0 1 8,442 1-0-0 釧路 1 8,031 1-0-0
帯広 1 5,609 1-0-0
1998 11 145,458 5-0-6 4[4] 30,884 2-0-2 仙台 2 26,853 1-0-1
1999 15 182,643 10-1-4 3 15,109 1-0-2
2000 17 233,626 14-2-1 2 13,308 1-1-0 1 11,272 0-0-1
2001 5 185,814 1-2-2 7 116,758 3-1-3 1 9,289 1-0-0 1 15,288 1-0-0 高知 1 6,276 1-0-0
2002 9 212,289 3-0-6 3 43,242 1-1-1 1 10,203 0-0-1 1 14,128 0-0-1 高知 1 7,236 0-0-1
2003 9 140,559 2-2-4 10 81,076 4-4-2 2 9,327 1-0-1 1 5,899 0-0-1
2004 8 112,694 2-5-1 12 84,068 1-2-9 1 5,534 0-0-1 1 5,945 0-0-1
2005 13 179,534 4-5-4 7 54,692 4-0-3 1 5,750 0-0-1 1 4,959 1-0-0
2006 11 156,375 5-3-3 11 83,428 5-3-3 1 5,065 0-0-1 1 6,608 0-0-1
2007 11 198,900 7-3-1 9 71,570 5-4-0 2 11,581 1-0-1 1 6,464 0-1-0 西が丘 1 2,161 0-1-0
2008 9 172,495 1-0-8 8 74,810 0-4-4
2009 11 162,978 5-2-3 13 91,221 5-6-2 1 5,824 1-0-0 1 5,353 0-0-1
2010 9 134,111 4-2-3 7 45,192 4-2-3 1 7,208 0-1-0 1 6,967 0-1-0
2011 8 113,990 5-2-1 9 71,532 7-1-1 1 7,330 0-0-1 1 6,310 1-0-0
2012 10 148,843 1-1-8 7 55,271 2-1-4
2013[5] 10 138,020 5-1-4 11 73,548 6-2-3
2014 17 201,423 7-7-3 4 30,832 2-1-1
2015[6] 19 235,419 7-6-6 2 15,742 1-0-1
2016[7] 18 277,965 14-3-1 2 17,325 2-0-0 1 10,442 1-0-0
2017 15 293,951 7-4-4 2 19,149 2-0-0

Jリーグカップ戦[編集]

入場者数・試合会場[編集]

試合日 相手 結果 動員 会場
1997 第2節(3月15日) V川崎 2-2 △ 4,823 長崎県立
第5節(3月26日) 横浜M 1-2 ● 2,913 長良川
第6節(3月29日) G大阪 1-0 ○ 2,881 水前寺
1998 第3節(5月30日) 横浜F 3-2 ○ 3,352 室蘭
第5節(6月6日) 川崎 0-2 ● 4,093
1999 1回戦第1戦[8](4月7日) 福岡 1-0 ○ 1,854
2000 1回戦第2戦[8](5月24日) G大阪 0-1 ● 10,808 札幌厚別[9]
2001 1回戦第2戦[8](4月18日) 大分 2-1 ○ 2,439 室蘭
2002 第2節(4月30日) 磐田 0-0 △ 11,317 札幌厚別
第4節(5月6日) 仙台 1-1 △ 8,263 函館
第6節(5月12日) 1-0 ○ 5,643 室蘭
2008 第2節(3月12日) 川崎 2-1 ○ 5,387
第4節(5月25日) 千葉 1-2 ● 5,297 函館
第6節(6月8日) 0-3 ● 10,296 札幌ドーム
2012 第1節(3月20日) 新潟 0-1 ● 7,487
第3節(4月18日) 鹿島 1-2 ● 6,877
第5節(6月6日) 清水 0-4 ● 3,687 札幌厚別
2017 第3節(4月26日) 大宮 1-1 △ 6,611 札幌ドーム
第6節(5月24日) 仙台 1-2 ● 5,865
第7節(5月31日) 2-1 ○ 3,604 札幌厚別
プレーオフ(6月28日) C大阪 0-2 ● 5,192 札幌ドーム

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2014年に湘南が同じく14連勝を記録
  2. ^ 2009年に仙台が記録した23試合に並ぶ
  3. ^ 257勝及び789得点は2016年終了時点のJリーグ記録
  4. ^ この他にJ1参入決定戦2試合開催。
  5. ^ 当初は札幌ド8、厚別13の予定だったが、厚別2を札幌ドに振替
  6. ^ 当初は札幌ド17、厚別4の予定だったが、厚別2を札幌ドに振替
  7. ^ 当初は札幌ド17、厚別3、函館1の予定だったが、厚別1を札幌ドに振替
  8. ^ a b c ナビスコ杯がトーナメント制に移行(1999年-2001年)
  9. ^ 室蘭での開催が有珠山噴火(2000年3月31日)により厚別に変更となる。

参考文献[編集]