北欧の風 道の駅とうべつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北欧の風 道の駅とうべつ
Michinoeki Tobetsu.jpg
登録路線 国道337号
登録回 第47回 (01119)
登録日 2017年4月21日
開駅日 2017年9月23日[1][2]
営業時間 10:00 - 18:00
所在地 061-3773
北海道石狩郡当別町
当別太774-3
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
 
テンプレート プロジェクト道の駅

北欧の風 道の駅とうべつ(ほくおうのかぜ みちのえきとうべつ)は、北海道石狩郡当別町にある国道337号道央圏連絡道路)の道の駅である。

概要[編集]

2017年平成29年)4月21日に道の駅に登録、同年9月23日に開駅した。「北欧の風」の駅名は当別町とスウェーデンレクサンドが姉妹都市となっていたり、町内で1983年昭和58年)にスウェーデンヒルズが開発されていたりするなど、スウェーデンとの縁が深いことにちなむ。スウェーデンヒルズと当駅は、当別ふれあいバス(西当別道の駅線)で結ばれている。

2015年(平成27年)1月30日に「札幌近郊で農商工連携による6次産業化 インバウンド観光促進にも対応」を理由に重点道の駅に選定された[3]

施設[編集]

  • 駐車場 80台
    • 普通車 32台
    • 大型車 44台
    • 身障者用 4台
  • トイレ 37器
    • 男(小 13器、大 6器)
    • 女 16器
    • 多目的 2器
  • レストラン
  • テイクアウトコーナー
  • アトリウム
  • 特産品販売コーナー
  • 情報発信コーナー
  • 農産物直売所
  • 交流広場

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 道の駅「北欧の風 道の駅とうべつ」が9月23日オープン 〜年間を通じたイベント開催など、地方創生の拠点が誕生〜 (PDF)”. 国土交通省北海道開発局 札幌開発建設部 (2017年9月19日). 2017年9月24日閲覧。
  2. ^ 「北欧の風 道の駅とうべつ」23日開業 物販、飲食…多彩な魅力”. 北海道新聞 (2017年9月23日). 2017年9月24日閲覧。
  3. ^ 平成26年度選定 重点『道の駅』35箇所”. 国土交通省道路局. 2017年9月24日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]