北森駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北森駅
Kitamori station.JPG
新駅舎
きたもり
Kitamori
平館 (1.3 km)
(2.8 km) 松尾八幡平
所在地 岩手県八幡平市野駄
北緯39度57分24.1秒 東経141度4分18.8秒 / 北緯39.956694度 東経141.071889度 / 39.956694; 141.071889座標: 北緯39度57分24.1秒 東経141度4分18.8秒 / 北緯39.956694度 東経141.071889度 / 39.956694; 141.071889
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 花輪線
キロ程 15.0 km(好摩起点)
電報略号 キモ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1961年昭和36年)4月20日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

北森駅(きたもりえき)は、岩手県八幡平市野駄(のだ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線である。

歴史[編集]

移転計画[編集]

旧北森駅ホーム

旧駅舎は水洗トイレ駐車場駐輪場などが整備されているものの、アクセス道路が狭隘であり、また周辺には民家がなく利用者の防犯上も課題があった。このため八幡平市は新市役所の移転に際し、駅も隣接地へ移転させることを要望し[5]JR東日本盛岡支社は2012年11月7日に移転することを発表した[2]

新駅舎は旧駅舎【北緯39度57分33秒 東経141度3分59.7秒 / 北緯39.95917度 東経141.066583度 / 39.95917; 141.066583 (旧北森駅)】から約500m南東に移転し、隣接する新市庁舎に通路で直結され、警備なども新市庁舎の一部として行われる[6]

駅が移転したことで一部区間の運賃が変更され、北森駅を発着する定期券・回数券はいったん払い戻しの上、新たに購入し直すことで対応した[4]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、八幡平市役所新庁舎と通路で直結している。盛岡駅管理の無人駅

旧駅はホームに隣接して待合所が設置されていた。

駅周辺[編集]

周辺には田園風景が広がる。2005年の合併まで存在した松尾村の中心部が近い。

  • 松尾郵便局
  • 国道282号
  • 八幡平市役所松尾総合支所(旧・松尾村役場)
  • 八幡平市役所本庁舎(当駅より直結)
  • 八幡平市立松尾中学校
  • 八幡平市立松野小学校
  • 八幡平市立寄木小学校
  • 八幡平電機
  • 岩手警察署松尾駐在所

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
花輪線
平館駅 - 北森駅 - 松尾八幡平駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 石野哲(編)『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、504頁。ISBN 978-4-533-02980-6
  2. ^ a b “市新庁舎隣に 北森駅移設へ 八幡平市-マイタウン岩手”. 朝日新聞デジタル. http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001211080001 2012年11月8日閲覧。 
  3. ^ “花輪線「北森駅」の移設に伴う使用開始について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道盛岡支社, (2015年2月27日), オリジナルの2019年12月12日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191212201506/https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1425018681_1.pdf 2021年1月17日閲覧。 
  4. ^ a b 花輪線北森駅、3月改正で移設…市役所に隣接レスポンス 2015年2月27日
  5. ^ 八幡平市庁舎建設基本計画 - 八幡平市 (PDF)
  6. ^ 新庁舎配置計画の概要 - 八幡平市 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]