北東アジア交流総合特区構想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北東アジア交流総合特区構想(ほくとうあじあこうりゅうそうごうとっくこうそう)とは、国の「新成長戦略」に基づく「総合特区」制度創設に向けた提案(アイデア)募集に対して、新潟県北東アジアとの交流拡大について国に提出した構想である。

経過[編集]

  • 2010年(平成22年)- 8月4日、国の「総合特区制度」のアイデア募集に対し、「北東アジア交流総合特区構想」を仮提案。

概要[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]