北村昭斎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北村 昭斎(きたむら しょうさい、1938年1月19日 - )は、漆芸家。元奈良文化女子短期大学客員教授。螺鈿重要無形文化財保持者(人間国宝)。本名、北村謙一[1]

略歴[編集]

1938年、漆芸家の北村大通の長男として奈良県に生まれる。東京藝術大学美術学部工芸科卒業後、早川電機工業(現在のシャープ)工業デザイン部門を経て、父のもとで漆芸の制作と文化財修理を行う。1999年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。

受賞歴[編集]

紫綬褒章文部大臣賞日本工芸会賞朝日新聞社賞他。

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.478