北村守

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
きたむら まもる
北村 守
本名 同じ
生年月日 (1972-12-19) 1972年12月19日(45歳)
出生地 奈良県十津川村
国籍 日本の旗日本
血液型 A型
職業 俳優舞台俳優
活動期間 1994年-
公式サイト スクエア

北村 守(きたむら まもる、1972年12月19日 - )は、奈良県出身の俳優近畿大学理工学部卒業。

大阪の劇団、スクエア所属。

来歴[編集]

大学在学中は映画部に所属し、自主映画の製作にいそしむ。

1994年、当時人気劇団であった「MOTHER」に入団。座長の升毅に、一時は後継者と目されるも、たった1年で退団。

退団後、自主映画への出演等、映像方面での活動をしばらく行う。

1998年、「スクエア」に入団。以後、劇団の看板俳優として全公演に出演。

2000年、深津篤史プロデュースに出演。繊細で深い個性的な演技が認められ、「第3回関西現代演劇俳優奨励賞」を受賞。

個性的な役者として、文学的作品からエンターテイメント作品まで様々な劇団から幅広い出演の依頼があり、関西小劇場界を中心に人気と高い評価を得る。

特技は剣道。

出演[編集]

舞台[編集]

スクエア作品[編集]

  • 1999年 第5回公演「祝福してみる」
  •  〃   第6回公演「だし」
  • 2000年 第7回公演「俺の優しさ」
  •  〃   第8回公演「けーさつ」
  • 2001年 月組公演Vol.2「贅沢」
  •  〃   第9回公演「泊」
  •  〃   第10回公演「俺の優しさ」
  • 2002年 第11回公演「本社イチマル」
  •  〃   月組公演Vol.3「宿題」
  • 2003年 第12回公演「つるつる」
  •  〃   第13回公演「ラブコメ」
  •  〃   第14回公演「打つ手なし
  • 2004年 第15回公演「嗚呼、てんやわんやの月見うどん。」
  • 2005年 第16回公演「ラブコメ」
  •  〃   韓国釜山国際演劇祭「THE BACKSTREET SHININGS」 
  •  〃   第17回公演「けーさつ」
  •  〃   第18回公演「ザ・バックストリート・シャイニングス」
  • 2006年 第19回公演「上方スピリッツ」
  •  〃   第20回公演「ひかげの軍団」 
  • 2007年 第21回公演「本社イチマル」
  •  〃   第22回公演「つるつる」
  • 2008年 第23回公演「法廷式」
  •  〃   第24回公演「誉め兄弟」
  • 2009年 第25回公演「泊、」
  •  〃   第26回公演「108」

スクエア作品以外[編集]

  • 1994年 MOTHER『東京バナナ』(作:東野博昭/演出:G2
  •  〃   MOTHER『行方不明同好会』(作:桝野幸宏/演出:升毅
  • 1999年 第1回大阪演劇祭 深津篤史プロデュース『湾岸線浜浦駅高架下4:00AM(土日除ク)』(作・演出:深津篤史)
  • 2000年 第3回大阪演劇祭 深津篤史企画『床の新聞』(作:中村賢司/演出:深津篤史)
  • 2001年 KANSAI BREAKER『地球が静止する日』(作・演出:オカモトクニヒコ)
  •  〃   infection CUBE produce『HALLIET』(作・演出/サカイヒロト、キタモトマサヤ)
  • 2002年 吹田メイシアタープロデュース・近松劇場PART16『近道心中』(作・演出:わかぎえふ
  •  〃   ゴーゴーハリケーン『ソフトマシーン』(作・演出:川下大洋
  •  〃   original tempo『オセロ』(作・演出:ウォーリー木下)
  • 2003年 吹田メイシアタープロデュース・近松劇場PART17『月が乾く』(作・演出:深津篤史)
  • 2004年 よしもと梅田花月・芝居もん『伝説の太鼓師〜山田泰男』(作・演出:高見健次川浪ナミヲ
  • 2005年 大阪現代演劇祭wire『⇔』(作・演出:サカイヒロト(仮設劇場WA))
  •  〃   利賀フェスティバル・ゼルブゼクス『棒になった男』(作:安部公房/演出:久保亜希子)
  •  〃   ランニングシアターダッシュ『ぼくのサンキュウ』(作・演出:岡部尚子)
  • 2006年 リリーエアライン『巨獣』(作・演出:西田シャトナー)
  •  〃   HEP HALLプロデュース『lovers〜ふたりだけのロミオとジュリエット』(演出:ウォーリー木下)
  • 2007年 KAVCプロデュース『ロビーストリーとねずみの秘密』(作・演出:ウォーリー木下)
  •  〃   吹田メイシアタープロデュース『好色一代男』(作・演出:竹内佑)
  •  〃   デス電所『輪廻は斬りつける』(作・演出:竹内佑)
  • 2008年 カンセイの法則『舞台をつくる人たち』(作・演出:永冨義人)
  •  〃   あさの@しょーいち堂『どくろ』(作・演出:浅野彰一)
  •  〃   空晴『引っ越しのススメ』(作・演出:岡部尚子)
  • 2009年 同上(東京公演)
  •  〃   京橋花月よる芝居『パパ』(作:黒田有/演出:大塚雅史)
  • 2010年 現代演劇レトロスペクティヴ〜極東退屈道場+水の会『家、世の果ての……』(作:如月小春/演出:林慎一郎)
  •  〃   空晴『ボクのサンキュウ』(作・演出:岡部尚子)

外部リンク[編集]