北村哲郎 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北村 哲郎(きたむら てつろう、1966年1月8日 - )は、元競輪選手熊本県出身。日本競輪学校第55期卒業。現役時は日本競輪選手会熊本支部所属。

北村徹(43期・熊本)は実兄であり師匠。

戦績[編集]

九州学院高校在学中の1983年全国高等学校総合体育大会自転車競技大会(インターハイ、一宮競輪場)のイタリアンチームレースで優勝に貢献[1]。その後日本競輪学校に第55期生として入校。同期には鈴木誠らがおり、在校競走成績8位(40勝)で卒業する。

1985年5月11日久留米競輪場でデビューし9着。初勝利は同年5月13日の同場。1987年に行われた競輪祭・新人王戦の決勝に進出し4着。また1987年から1991年頃までは常時特別競輪(現在のGI)に参加していた。

2008年5月14日福井競輪場で通算400勝を達成。その後2012年11月23日広島競輪場第4R・A級チャレンジ選抜戦6着を最後の競走として、同年11月29日に選手登録を消除し引退。通算成績2277戦433勝。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]