北村勝利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北村 勝利(きたむら かつとし、1965年7月6日 - )は、日本の実業家福岡県出身。現在は株式会社ワンダーリーグの代表取締役社長。

概要[編集]

25歳(1991年)より起業。不動産分野を起点に情報コンテンツにまつわる数々のニュービジネスを立ち上げる。2000年よりモバイルビジネスに携わり現在に至る。

著書[編集]

その他、マーケティング、次世代メディア論、不動産関連のコラム多数。

来歴[編集]

  • 1965年 福岡県田川郡生。
  • 1989年 ヒューマンライク総合学園卒。
  • 1991年 不動産分野に特化した情報サービスを提供する株式会社オフィス・キャスター(のちに商号変更 株式会社マーキュリー)を設立し、代表取締役に就任。
  • 2000年 携帯電話のマーケティング分野への活用とユビキタスの可能性を鑑み、ユビキタス・ビジネス・デザインをコンセプトにした株式会社ユーアイディーを設立し、代表取締役に就任。
  • 2001年 ベンチャーと大企業のアライアンスとして株式会社東芝の資本を受け入れ小会社になる。
  • 2004年3月 同社取締役退任。
  • 2004年4月 有限会社ビットライフを設立し、代表取締役に就任。モバイルビジネスプロデューサーとして活動する。
  • 2006年2月 株式会社アイフリークへ経営参画し、取締役に就任。
  • 2007年3月 株式会社アイフリークがヘラクレス上場。
  • 2008年3月 同社取締役退任。
  • 2008年8月 株式会社サクセスネットワークスに経営参画し、代表取締役に就任。
  • 2010年11月 株式会社バタフライに社名変更。
  • 2012年8月 同社代表取締役を退任。
  • 2012年9月 株式会社kitamuraの代表取締役に就任。
  • 2014年10月 株式会社ワンダーリーグに社名変更しゲームプラットフォーム事業に参入。

外部リンク[編集]