コンテンツにスキップ

北川昌典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北川 昌典(きたがわ まさのり、1931年昭和6年)11月20日[1] - 2019年令和元年)10月25日)は、日本政治家日本社会党衆議院議員(1期)、日南市長(2期)。位階従四位

来歴

[編集]

高知県[2]宮崎県[1]出身。1950年宮崎県立日南高等学校卒業[1]日南市職組書記長[1]、日南市議(3期[1])、宮崎県議(3期)[1]を経て、1990年の総選挙旧宮崎2区から立候補して初当選[1]1993年の総選挙に落選[1]1996年、日南市長に当選[1]。2期務めた[1]。2005年、旭日中綬章受章[3]

2019年10月25日、胆管がんのため死去[2]。87歳没。死没日をもって従四位に叙される[4]

脚注

[編集]
  1. ^ a b c d e f g h i j 『新訂 現代政治家人名事典』173頁。
  2. ^ a b “北北川昌典氏死去 元衆院議員、日南市長”. 宮崎日々新聞 Miyanichi e-press. (2019年10月26日). https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_41719.html 2022年8月4日閲覧。 
  3. ^ 「春の叙勲 中綬章以上と在外邦人、外国人叙勲の受章者一覧」『読売新聞』2005年4月29日朝刊
  4. ^ 『官報』第143号10頁 令和元年12月2日号

参考文献

[編集]
公職
先代
宮元義雄
宮崎県日南市長(旧制)
1996年 - 2004年
次代
谷口義幸