北川健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北川 健太郎(きたがわ けんたろう)は、日本検察官大阪高等検察庁次席検事や、最高検察庁刑事部長等を経て、大阪地方検察庁検事正

来歴・人物[編集]

石川県出身。金沢大学法文学部卒業後、1985年検察官任官[1]関西圏での勤務が長い「関西検察」のエースとして知られ[2]、2011年には大阪高等検察庁刑事部長に就任[3]。2012年那覇地方検察庁検事正[4]。2013年最高検察庁検事[5]。2014年大阪地方検察庁次席検事[6]。2015年大阪高等検察庁次席検事[7]法務総合研究所大阪支所長。2017年最高検察庁監察指導部[8]。同年最高検察庁刑事部長[9]。2018年大阪地方検察庁検事正[1][10]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「国民の負託に応えたい」大阪地検検事正が着任会見 - 産経ニュース
  2. ^ 「〔ひと&こと〕関西検察立て直したエース 地方大出身の星となるか」エコノミスト 第95巻 第32号 通巻4513号 2017.8.22
  3. ^ [1]日本経済新聞
  4. ^ [2]日本経済新聞
  5. ^ 「人事、法務省」日本経済新聞
  6. ^ 「人事、法務省」日本経済新聞
  7. ^ 人事:法務省 - 毎日新聞2015/12/10
  8. ^ 2017.6.23付 法務省人事 - 法曹界人事 ― 日本法総合オンラインサービス
  9. ^ 「人事、法務省」日本経済新聞2017年9月7日
  10. ^ 「大阪地検:児童虐待など重点 北川検事正が抱負 着任会見 」毎日新聞2018/03/02


先代:
小川新二
最高検察庁査察指導部長
2017年
次代:
上冨敏伸
先代:
甲斐行夫
最高検察庁刑事部長
2017年 - 2018年
次代:
落合義和
先代:
榊原一夫
大阪地方検察庁検事正
2018年 -
次代:
(現職)