北崎村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
きたざきむら
北崎村
廃止日 1961年4月1日
廃止理由 編入合併
福岡市、北崎村元岡村周船寺村 → 福岡市
現在の自治体 福岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
糸島郡
面積 14.2km².
総人口 6,111
(国勢調査、1960年)
隣接自治体 福岡市、志摩村、元岡村
北崎村役場
所在地 福岡県糸島郡北崎村宮浦
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

北崎村(きたざきむら)は、福岡県の北西部にあったで、糸島郡に属していた。

1961年4月1日、同じ糸島郡内の周船寺村元岡村と同時に福岡市に編入され、自治体としては廃止した。

地理[編集]

福岡県の北西部、福岡市中心部の西約20kmの場所にある糸島半島北東端部の地域と、玄界島小呂島を村域としていた。村域は現在の福岡市西区北西端部の宮浦・西浦・小田・草場地区および玄界島、小呂島にあたる。

村域北部は玄界灘に、東部は博多湾にそれぞれ面する。北端部と中央部に標高100~200mの小さな山があり、全体的に起伏のある地形となっている。

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により、宮浦村、西浦村、玄界島村、小呂島村、小田村、草場村が合併し志摩郡小田村が発足。
  • 1896年2月26日 - 郡制施行により糸島郡に属する。
  • 1896年10月21日 - 北崎村に改称。
  • 1961年4月1日 - 福岡市に編入され廃止。

行政[編集]

  • 村長 : 高橋義雄(最終代)

地域[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

交通[編集]

バス路線[編集]

道路[編集]

航路[編集]

村域北部(中心部)の宮浦地区と玄界島・小呂島を結ぶ航路があった。合併後は福岡市に承継されたが、現在は玄界島航路は博多埠頭発着に、小呂島航路は姪浜発着に変更され、どちらも宮浦からは発着していない。

関連項目[編集]