北側義一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北側義一
きたがわ よしかず
生年月日 (1927-04-26) 1927年4月26日(95歳)
出生地 日本の旗 日本 福井県
出身校 旧制大阪府立城東工業学校
(現・大阪府立城東工業高等学校
前職 大阪市会議員
衆議院議員
所属政党 公明党
親族 長男・北側一雄[1]

選挙区 旧大阪6区
当選回数 6回
在任期間 1967年1月29日 - 1983年11月28日
テンプレートを表示

北側 義一(きたがわ よしかず、1927年(昭和2年)4月26日[1] - )は、日本実業家政治家。元衆議院議員

経歴[編集]

福井県生まれ[1]城東工業学校を卒業後、1945年(昭和20年)に近畿日本鉄道に入社する[1]1947年(昭和22年)浪速工芸社の役員となる[1]

1963年(昭和38年)大阪市会議員に選出され1期在任[1]1967年(昭和42年)1月29日第31回衆議院議員総選挙に、旧大阪6区から立候補し、初当選[1]。衆議院議員に連続6期在任した[1]衆議院科学技術特別委員長、同建設委員長、同交通安全対策特別委員長などを務めた[1]

1983年(昭和58年)公明党委員長竹入義勝の下で、公明党中小企業係長に就任。同年の 第37回衆議院議員総選挙には出馬せずに矢追秀彦に地盤を譲る。

1984年(昭和59年)1月21日、北側物産株式会社を創設する。代表取締役社長、取締役会長を歴任する。

1986年(昭和61年)12月、公明党委員長の矢野絢也の下で公明党政策審議副会長に就任。

役職歴[編集]

  • 公明党
    • 中小企業局長
    • 政策審議会副会長

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 『現代政治家人名事典』149頁。

参考文献[編集]

  • 『現代政治家人名事典』日外アソシエーツ、1999年。


議会
先代
伏木和雄
渡辺栄一
日本の旗 衆議院建設委員長
1979年 - 1980年
1976年 - 1977年
次代
稲村利幸
伏木和雄