北中部州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
北中部州
උතුරු මැද පළාත
வட மத்திய மாகாணம்
North Central Province
—    —

北中部州
座標: 北緯8度20分 東経80度30分 / 北緯8.333度 東経80.500度 / 8.333; 80.500
スリランカの旗 スリランカ
発足 1873年
憲法改正 1987年11月14日
州都 アヌラーダプラ
最大の都市 アヌラーダプラ
行政
 - 州知事 Karunarathne Diulgane
 - 州首相 Berty Premalal Dissanayake
面積
 - 計 10,714km2 (4,136.7mi2)
域内順位 1位(国土全体の16.31%)
人口 (2012年[1])
 - 計 1,259,421人
 - 順位 7位(総人口の6.2%)
域内総生産 (2010)[2]
 - 合計 2,320Rs
 - 順位 7位(全体の4.8%)
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)
公用語 シンハラ語, タミル語
ウェブサイト ncp.gov.lk

北中部州(ほくちゅうぶしゅう、シンハラ語: උතුරු මැද පළාතタミル語: வட மத்திய மாகாணம்英語: North Central Province)は、スリランカの北部中央に位置する州都アヌラーダプラはスリランカの古都。

地理[編集]

北中部州はスリランカの北側の内陸中央部、中央高地の北の平野地帯に位置している。北で北部州、東で東部州、西で北西部州、南で中部州と接する。州内には古代シンハラ王朝の王都であった古都アヌラーダプラポロンナルワが存在しており、古代遺跡が集まる文化三角地帯の一角を構成する。

行政区画[編集]

北中部州の行政区画

北中部州は2つのから構成される。

主要な都市及び町[編集]

脚注[編集]

  1. ^ POPULATION OF SRI LANKA BY DISTRICT (PDF)” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局 (2012年4月20日). 2012年12月17日閲覧。
  2. ^ :.News Line : North, East record highest GDP growth rate Archived 2012年6月20日, at the Wayback Machine.

外部リンク[編集]