北ペルー共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北ペルー共和国
República Nor-Peruana
Republic of North Peru
ペルー 1836年 - 1839年 ペルー・ボリビア連合
北ペルーの国旗 北ペルーの国章
(国旗) (国章)
北ペルーの位置
濃緑が北ペルー共和国、濃緑と薄緑がペルー・ボリビア連合の領土
公用語 スペイン語
首都 リマ
大統領
xxxx年 - xxxx年 不明
面積
856,814km²
人口
831,338人
変遷
建国 1836年8月11日
ペルー統一1839年8月25日

北ペルー共和国は現ペルーの北部で3年間続いた短命国家である。ペルー・ボリビア連合の構成国であった。首都はリマ。人口は831,338人。面積は現ペルーの約2/3である(856,814km²)であった。

設立[編集]

1836年、ボリビアの大統領アンドレス・デ・サンタ・クルスはペルーの支配者であるアグスティン・ガマーラ英語版を破り、ペルーを北ペルー共和国と南ペルー共和国に分けて統治した。そしてペルー・ボリビア連合が5月9日に結成され、その構成国となった。

消滅[編集]

だがこの連合も長くは続かなかった。建国時にペルーの政治家達が隣国のチリに亡命し、1836年からがペルー・ボリビア連合とチリを中心とする連合で連合戦争スペイン語版英語版が起こった。連合戦争は1839年まで続き、敗北したペルー・ボリビア連合は8月25日に崩壊し、ペルーは統一され、ボリビアから独立した。