北テキサス大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
University of North Texas
University of North Texas wordmark with lettermark.png
校訓 Only The Educated are Free
スローガン A Green Light to Greatness
創立 1890年
学校種別 州立・旗艦総合大学
大学暦 2学期制
運営資金 1億450万USドル[1]
学長 V. Lane Rawlins (2010–現在)
教職員 常勤 1,044名
非常勤 341名
変則勤 9名
フェロー 544名
助手 374名[1]
学部生 28,282名[2]
大学院生 7,412名[2]
学生寮居住 5,633名[3]
卒業生 336,129名(存命)
所在地 アメリカ合衆国テキサス州デントン
キャンパス 875エーカー (3.54 km2)郊外
スポーツ

NCAA Division I - FBS

(旧:Division I - A)
スクールカラー      Green
     White
愛称 Mean Green
Eagles
マスコット Scrappy the Eagle
応援歌 UNT Fight Song
運動競技 North Texas Mean Green
所属提携 Conference USA
ウェブサイト www.unt.edu
North Texas 2007-2010 Wordmark.png
テンプレートを表示

ノース・テキサス大学(正式名称:University of North Texas)は、テキサス州北部、デントン市にある州立の大規模 総合研究大学。 略称はUNT。 ダラスフォートワースに 系列大学やロー・スクールメディカル・スクール及び大学病院(2014年認可予定)を置いている北テキサス大学機構の旗艦大学である。

1890年に ノーマル カレッジ師範学校)として設立され、現在は アメリカ南部南西部の最大都市圏である 北テキサス地域(ダラス/フォートワース・メトロプレックス)において 最も大きな大学となっている。


アカデミック[編集]


Hurley Administration Building


Willis Library(図書館)
Business Leadership Building (商学部棟)
Chilton Hall
Music Building(音楽学部棟)
Performing Arts Center
コンサートホール
Pohl Rec Center
レクリエーション・センター
キャンパス内の巡回バス


上記のように、10のカレッジ(学部)、2のスクール(学院)、1つのアカデミーにて 100の学士課程、125の修士課程、50の博士課程を有している。

学生総数が36,000人を超え、テキサス州内で3番目に多く、学部生の数は約28,000人で 全米で10位の規模。 非常に多くの学生が在籍しており、専攻別で見ても、環境倫理哲学は世界1位の規模を誇り、それ以外にも 健康諸学は全米2位、インフォメーションシステムは全米9位、公共政策(修士課程)は全米10位の学生数である。

入学難易度や教育レベル、国際競争力、研究機関としての実績や研究環境の充実度などを基に決められ、世間的な評判や出願・進学の基準にされる USニューズ&ワールド・レポート誌の『全米大学ランキング』においては、Tier 2(四年制大学 約2,500校中 上位200~250圏内のレベルに相当)の格付けである。
Forbesのトップ650大学においては、全米約4,800校中 570位である。
また、カーネギー高等教育機関分類表(Carnegie Classification of Institutions of Higher Education)においては、研究大学として一流校の証である Tier 1(R1)、上位115校圏内の格付けとなっている。

音楽学部は全米で最も優れた音楽学校の一つとして知られている。 ジャズ学が全米1位である他、管楽器が有名で近年ではピアノ、指揮、声楽が国際的に注目されている。
ラジオ/テレビ/フィルム制作関連の分野、ホテル/レストラン経営の分野、ファッション デザインなどの分野でも定評があり、ビジュアル アート専攻に関しては 全米で最も大きく包括的なプログラムとして評価されている。
また、航空ロジスティックスなど 他の大学ではあまり見られない専攻も充実しており、都市開発・運営諸学は全米8位、リハビリ・カウンセリングは全米13位、図書館情報学(修士課程)は全米17位、政治学は全米51位の評価を受けている。
ビジネス・スクールは、AACSB認定されている。

全米で初めてエマージェンシー・アドミニストレーション/防災プログラムが開設された大学でもある。

キャンパス内には、アメリカ合衆国 空軍陸軍ROTC(予備役将校訓練課程)プログラムが設置されている。

学生寮[編集]

学部入学一年目(一年生)に関しては、保護者宅からの通学以外は原則として 学内に大小14ある寮の内のどれかに住むことが義務付けられている。


スポーツ[編集]

NCAA(全米大学体育協会)の1部リーグ、Division Iに所属。

大学スポーツの花形競技であるフットボールにおいては、1部リーグ内のメジャーに相当する Division I - FBS(旧:Division I - A)において Sun Belt Conferenceに 2012年シーズンまで所属。1年目の2001年シーズンより4年連続のカンファレンス優勝とボウル・ゲーム1勝を上げている。 近年は低迷していたものの トラック競技兼用のものとは別に、3万人収容のフットボール専用スタジアム(2011年完成)を建設するなどのインフラ整備も整い、2013年シーズンより、非BCSカンファレンス群とはいえ中堅以上の位置づけとなっている Conference USAへの 事実上の昇格を果たした。 加入1年目で上位にランクインし、ボウル・ゲームで勝利も収めている。



著名な 出身者・過去の在籍者[編集]

Ray Roberts
Bill Moyers
Michael Burgess
Adel al-Jubeir
James Pawelczyk
Steve Austin
Anne Rice
Dr. Phill
Eagles
Norah Jones
Billy Harper

  元・民主党下院議員。 近隣の湖の名称にもなっている人物。
  ケネディ暗殺事件の際、“謎のルート変更”を命じたとされるダラス市長アール・カベルと共に後続車に乗車。

  政治評論家。
  ケネディ政権ジョンソン政権において 補佐官や ホワイトハウス報道官を歴任。

  共和党下院議員。
  同じテキサス選出の テッド・クルーズらと共に ティーパーティー幹部会のメンバー。

  現・サウジアラビア外務大臣、元・駐米サウジアラビア大使。

  第35第アメリカ合衆国下院書記官。 元・NAACP(全国黒人(有色人)種向上協会)会長。

  生理学者、生物学者、キネシオロジー研究者。 史上初のポーランド系宇宙飛行士。
  ミッションSTS-90においての スペースシャトル搭乗科学技術者。(バックアップは向井千秋。)

  生化学者、教育者。
  70年代にテキサス大学学長を務め、全米史上初の公立大学の女性学長としてその名を残す。

  物理学者、科学者。
  海軍研究所において 素材技術の向上、コンピューターの小型化などを成功させた人物。

  ユナイティッド・メソジスト教会の主教。 元・オハイオ州下院議員。

  70年代にスティーラーズで活躍した元NFL選手。 大学のニックネームの由来となった人物。

  70年代に49ersレイダーズで活躍した元NFL選手。

  WWF(現WWE)、WCWで活躍したプロレスラー、俳優。

  元NFLCFLの選手。 現ボブスレー選手。 アメリカ代表としてソチ五輪に出場。

  作家、エッセイスト、脚本家。
  『ロンサム・ダブ』でピューリッツァー賞、『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー脚色賞を受賞。

  ゴシック ホラー・ファンタジー小説 作家。 代表作『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』。 

  心理学者。 自身の冠テレビ番組『Dr. Phil』のホストとして有名。

  シンガーソングライター。 代表曲『オー・プリティ・ウーマン

  カントリー・ロックバンド『イーグルス』のドラマー。

  ジャズ・シンガー、ピアニスト。
  第45回 グラミー賞において 主要4部門を含むノミネート部門全てを制し、8冠を獲得。

  ロックシンガー。 代表曲『I'd Do Anything For Love (But I Won't Do That)』。

  カントリー・バンド。

  往年のポピュラー音楽の歌手。

  ジャズのサックス奏者。

  映画撮影監督。 代表作『トップガン』、『エクスペンダブルズ

  俳優。 代表作『ロボコップ』シリーズ。

  プロレスラー。 UNヘビー級王者。

出典[編集]

外部リンク[編集]