北の捜査線・小樽港署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北の捜査線・小樽港署
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜20:54 - 22:48(114分)
放送期間 2002年1月16日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京BSジャパンアミューズ
監督 高橋伴明
原作 歌野晶午(「ガラス張りの誘拐」)
脚本 山田耕大
監修 梅林茂(音楽監修)
プロデューサー 平埜敬太、岡部紳二(テレビ東京)
出演者 奥田瑛二
テンプレートを表示

北の捜査線・小樽港署(きたのそうさせん・おたるみなとしょ)は、2002年1月16日の20:54~22:48に、テレビ東京系列の「女と愛とミステリー」枠で放送された作品。

原作は歌野晶午の小説「ガラス張りの誘拐」。

あらすじ[編集]

小樽港署刑事・佐原は、以前自分が逮捕した男に出所後妻を殺され、更に容疑者として取調べを受けたことで刑事の仕事に恐怖心を抱いてしまう。以来刑事の仕事には無気力になり、娘・深雪との関係もうまくいかなくなり、仕事をサボって温泉に行くことが唯一の楽しみとなった。そんな折、小樽で連続婦女暴行殺人事件が起き、その一週間後深雪が何者かに誘拐される。犯人から一億円の身代金の要求と「受け渡しの瞬間をTVで中継しろ」との奇妙な電話が入り、佐原はTV中継のカメラと野次馬の視線を大量に浴びながら札幌の町を駆け回ることになる。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]