化女沼レジャーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
化女沼レジャーランド
Kejonumarejaarando.JPG
化女沼レジャーランド入口(2015年8月)
所在地 宮城県大崎市[1]
座標 北緯38度37分56.2秒
東経140度57分59.2秒
座標: 北緯38度37分56.2秒 東経140度57分59.2秒
住所 古川小野遠沢10-39
開業 1979年[1]
閉鎖 2001年10月[1]
旧称 化女沼保養ランド
面積 約15ha[1]

化女沼レジャーランド(けじょぬまレジャーランド)は、1979年から2001年にかけて日本宮城県古川市小野遠沢[2](現大崎市古川小野遠沢)で運営されていた遊園地。旧名、化女沼保養ランド(けじょぬまほようランド)。閉鎖後は、跡地の買い手が付かず廃墟化している。化女沼の東側にある[3]

概要[編集]

1975年撮影の国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
この写真の4年後、化女沼の東側に「化女沼保養ランド」として開園した。

第二次世界大戦中の仙台空襲で焼け野原となった同県仙台市の惨状を少年時代に見た地元の不動産会社経営者が、故郷を活気付けようと田圃等を転用して数十億円かけて整備し、1979年に「化女沼保養ランド」として開園した[4][5]。最盛期には年間20万人[1](30万人とも[4])ほどの来園者がいて大崎地方では人気の遊園地となり、野外ステージでは人気ロックバンドなどのコンサートも行われた[6]バブル崩壊によるレジャー不振によって来園者が激減し、2001年10月に休園[1]。休園後の2003年に温泉掘削に成功したが、温泉宿泊施設として再開することなく未利用のままとなっている[6]

元運営者の「化女沼を一大観光地に」という夢を受け継いでくれる人が現れるまで撤去しないという方針により、遊具や温泉、土地などを分割売却せず元運営者が所有し続けている[1]。実質的に廃墟状態である[7]が、かつての従業員が定期的に園内の清掃等を実施しており、閉館時のまま保存されている化女沼お姫館や宿泊施設などは機械警備等で維持管理されている[6]。許可をえて映画ミュージック・ビデオロケーション撮影に用いられたり、コスプレイベントの会場として利用されたりしていた[8]

2011年1月、NHK-BS熱中スタジアム」および「熱中人」において、『廃墟熱中人・鹿取茂雄さん』が放送され、2015年1月30日にもNHK BSプレミアム新日本風土記」で取り上げられ、国内だけでなく英国タブロイド紙デイリー・メール」 を初め[9][10]海外でも紹介されるようになり[11][12][13][14]、「廃墟マニアの聖地」とも呼ばれ、見学ツアーも催行されるようになった[15][16]2016年(平成28年)9月、鹿取がツイッター上で元運営者に頼まれて当園の売却先を公募(希望価格5億円)していることが分かると、様々なマスメディアで取り上げられ、話題になった[4][17]。化女沼にはその名前の由来に関わる様々な伝説があるが、廃墟となった当園は心霊スポットともみなされ、日本のテレビやオーストラリアのマスメディアも取材に訪れている[11][18][19]。しかし、鹿取によれば当園は心霊スポットではなく、地元でも心霊の話は全くされていない場所であり、元運営者はテレビ局による事実無根の心霊スポット扱いに迷惑していると話している[20]

沿革[編集]

施設[編集]

2015年8月時点の園内の様子

住所[編集]

アクセス[編集]

入口は宮城県道266号化女沼公園線沿いにある。化女沼の湖周道路の大崎市道化女沼東線から園内を見ることができる。

撮影が行われた作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h <みやぎロケ地巡り> 復活の夢、継ぐ人を待つ / (3) スープ・オペラ河北新報 2015年5月4日)
  2. ^ 大字小野(この)小字遠沢(とおさわ)。
  3. ^ a b 廃墟マニアの聖地売ります 問い合わせ次々(河北新報 2016年10月9日)
  4. ^ a b c d e “「廃虚スポット」マニアに人気、遊園地売ります”. 読売新聞. (2016年9月25日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20160924-OYT1T50149.html 2016年9月28日閲覧。 
  5. ^ a b c 化女沼ダム一般財団法人日本ダム協会
  6. ^ a b c d e 化女沼レジャーランド(TEAM廃墟)
  7. ^ a b 廃墟 全国 放送日:2015年1月30日(NHK BS オンライン)
  8. ^ 化女沼レジャーランドCure
  9. ^ a b A rusting Ferris wheel, a broken-down merry-go-round, and an eerie myth surrounding its demise: Inside Japan's haunting, abandoned theme parkデイリー・メール 2015年4月20日)
  10. ^ a b “もっとも過小評価された廃墟”東北の遊園地跡地、観光スポットに 英紙紹介(livedoor NEWS 2015年7月19日)
  11. ^ a b Haunting images inside a cursed, abandoned theme parknews.com.au 2015年4月20日)
  12. ^ Ponurý zábavní park sežvýkal zub časuNovinky.cz 2015年4月26日)
  13. ^ KEJONUMA LEISURE LAND สวนสนุกร้างที่รอคนมาสานฝัน(ANNGLE TH 2015年11月25日)
  14. ^ DIE DÜSTERE LEGENDE DIESES FREIZEITPARKS(TRAVELBOOK.de 2016年5月1日)
  15. ^ 廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」が引き取り手を募集中 かつては年間20万人が訪れた人気レジャー施設(ねとらば 2016年9月18日)
  16. ^ 廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」の見学ツアー開催 通常入れぬホテルや「お姫館」も見られる(ねとらば 2016年9月22日)
  17. ^ a b 観覧車も残る廃遊園地「化女沼レジャーランド」...廃墟マニアの応援で、現在購入者を募集してますアメーバニュース 2016年9月17日)
  18. ^ a b おのののかに心霊スポットで異変 共演者「違う人と喋ってるみたい」(livedooor NEWS 2015年11月3日)
  19. ^ 呪われた遊園地? 海外サイトに紹介された日本の廃墟の姿(エキサイトニュース 2015年4月27日)
  20. ^ yogorenのツイート(800258039534104576), yogorenのツイート(800292077011537920), yogorenのツイート(800345061468684288)
  21. ^ 映画「スープ・オペラ」10月2日(土)より公開!せんだい・宮城フィルムコミッション 2010年9月15日)
  22. ^ a b 大崎市内で映画『スープ・オペラ』の撮影が行われました♪(せんだい・宮城フィルムコミッション 2009年8月27日)
  23. ^ a b 撮影裏話(スープ・オペラ 公認応援サイト)
  24. ^ スープオペラ待望の上映!(大崎市)
  25. ^ Crumbling relics tell of life and death — and of rebirth, tooジャパンタイムズ 2010年8月8日)
  26. ^ [1](熱中スタジアム 廃墟熱中人・鹿取茂雄さん)
  27. ^ SALU、新作のリード曲“In My Life”のミュージック・ビデオで玉城ティナと共演ロッキング・オン「RO69」 2013年5月10日)
  28. ^ 摄影师探访日本荒废游乐园 “闹鬼”传说添神秘色彩人民網 2015年4月26日)
  29. ^ 廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」は今...「廃墟になってからNHKが来たり、フジテレビが来たり(笑)」( Jタウンネット 2015年9月12日)
  30. ^ 12 化女沼レジャーランド(宮城県)(テレビ東京「廃墟の休日」)
  31. ^ 生瀬勝久が『廃墟の休日』に登場、東北の廃墟で即興芝居(CINRA.NET 2015年8月28日)
  32. ^ 支援実績(2015年度)(せんだい・宮城フィルムコミッション)
  33. ^ 「化女沼レジャーランド」の検索結果価格.com テレビ紹介情報)
  34. ^ 河北新報(2016年10月9日)
  35. ^ 閉園後、掘削に成功した源泉は硫黄泉
  36. ^ SALU、知らない場所で玉城ティナ探す「In My Life」PV(ナタリー 2013年5月10日)
  37. ^ The fin.の新MVに台湾女優ヤオ・アイニン出演(ナタリー 2016年3月9日)

外部リンク[編集]