勢藤優花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
勢藤優花
20150201 1313 Skispringen Hinzenbach 8319.jpg
基本情報
フルネーム Yuka Seto
誕生日 (1997-02-22) 1997年2月22日(22歳)
出身地 日本の旗 日本
北海道上川郡上川町
身長 168cm
選手情報
クラブ 北海道メディカル・スポーツ専門学校
使用メーカー Fischer
ワールドカップ
シーズン 2014年 -
優勝回数 0回
他の表彰台 0回
表彰台獲得数 0回
 
獲得メダル
ノルディックスキージュニア世界選手権
2015 アルマトイ 女子団体
最終更新日:2016年3月13日
テンプレートを表示

勢藤 優花(せとう ゆうか、1997年2月22日 - )は、日本の女子スキージャンプ選手。北海道上川郡上川町出身。

経歴[編集]

幼稚園から上川町立上川中学校までは高梨沙羅と同級生で幼馴染であった[1]旭川龍谷高等学校在学時中の2014年12月のリレハンメル大会でスキージャンプ・ワールドカップに初出場した(32位)[2]。続く第2戦の札幌大会で22位に入り初ポイントを獲得した[2]。2015年のノルディックスキージュニア世界選手権アルマトイ大会では、ワールドカップと日程が重なるめ高梨が出場せず、勢藤が日本のエース格として出場した[1]。しかし、同年のノルディック世界選手権ではノーマルヒル個人に出場し31位で2本目に進めなかった[2]

2015年4月からは北海道メディカル・スポーツ専門学校に入学し、副校長の船木和喜の指導を受けている[1]

2015-2016年シーズンも開幕戦から出場し、第7戦の蔵王大会で自己最高の5位に入賞、総合成績も日本の選手では高梨、伊藤有希に次ぐ17位となった[2]

2016-17年シーズンは第18戦の平昌大会で5位となった。2017年ノルディックスキー世界選手権では個人ノーマルヒルで14位。総合順位は前年を上回る12位となった。

主な競技成績[編集]

オリンピック[編集]

ノルディックスキー世界選手権[編集]

FISスキージャンプ・ワールドカップ[編集]

総合成績[編集]

個人総合成績
シーズン 総合 優勝 準優勝 3位 備考
2014/15 27位 0回 0回 0回
2015/16 17位 0回 0回 0回
2016/17 12位 0回 0回 0回
2017/18 13位 0回 0回 0回
合計 ---- 0回 0回 0回

表彰台[編集]

女子団体
シーズン 開催日 開催地 ヒルサイズ 成績 メンバー
2017/18 12月16日 ドイツの旗 ヒンターツァルテン 108 優勝(1) 伊藤有希 岩渕香里 勢藤優花 高梨沙羅
1月20日 日本の旗 蔵王 102 優勝(2) 岩渕香里 勢藤優花 伊藤有希 高梨沙羅

その他の国際大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 折山淑美 (2015年2月26日). “幼馴染みの髙梨沙羅を追いかけて。勢藤優花の決意とは。”. Web Sportiva. 集英社. 2016年2月1日閲覧。
  2. ^ a b c d FIS個人成績参照

外部リンク[編集]