動物のカメちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
動物のカメちゃん
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 噌西けんじ
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデー
発表号 2000年31号 - 2002年52号
巻数 全5巻
テンプレート - ノート

動物のカメちゃん』は『週刊少年サンデー』(小学館)で2000年31号より35号および同年43号より2002年52号まで連載されていた漫画。全5巻。作者は噌西けんじ東映アニメーションのホームページにゲームコーナーがある。

概要[編集]

生意気な性格の亀であるカメちゃんと小学6年生の神田はじめとの交流を中心に描くギャグ漫画。

主な登場人物、キャラクター紹介[編集]

カメちゃん
その名の通り、動物の亀。生意気な性格で人間を含む動物たちを困惑させる。はじめの家に居候する。ボケ担当。旅に出るが直ぐ戻ってきた。
神田はじめ(かんだはじめ)
どこにでもいる普通の小学6年生(のちに中学1年に進学)。カメちゃんの友人。ツッコミ担当。
稲森あゆみ(いなもりあゆみ)
小学6年生。はじめのガールフレンド。
友達(とも・だち)
その名の通りはじめのともだち。姓が友で名が達。
葉山雄三(はやまゆうぞう)
大学受験のために東京にやってきた高校1年生。「メゾン万華堂」の住人。管理人であるカメちゃんを叔父と思い込んでいる。
ジョン
ペットショップ「万華堂」の犬。ゴールデンリトリバー。カメちゃんに翻弄される。
万華太郎(まんかたろう)
ペットショップ「万華堂」のオーナー。

外部リンク[編集]