勇留島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
勇留島
Yuri island 01.jpg
座標 北緯43度25分11秒
東経146度4分11秒
面積 10 km²
海岸線長 2.3 km
所在海域 太平洋北海道
所属諸島 歯舞群島
所属国・地域 ロシアの旗 ロシア(実効支配)
日本の旗 日本(領有権主張)
テンプレートを表示

勇留島(ゆりとう)は、歯舞群島の島の一つである。ロシア名はユーリ島Остров Юрий)、英語表記は"Yuri"または"Iurii"。

島の名前の由来は、アイヌ語の「ユウロ(それの鵜がたくさんいる→鵜の島)」あるいは「ウリル(鵜の島)」から。

地理[編集]

勇留水道を挟んで秋勇留島が南にあり、北には志発島がある。地名の由来にもあるように、崖にはが生息している。戦前は、北洋、中千島への漁業の根拠地であり、缶詰工場などの加工施設が設けられた。

歴史[編集]

江戸時代の当初は無人島であった。

  • 明治時代からは珸瑶瑁村の一部となり、後に歯舞村に属した。沖合漁業の拠点基地として栄え、戦前には501人が在住していた。

現在もロシア連邦が占領・実効支配しているが、日本も領有権を主張している。

当該地域の領有権に関する詳細は千島列島及び北方領土の項目を、現状に関してはサハリン州の項目を参照。

参考文献[編集]

[ヘルプ]
  • 『北方領土地名考』 北方領土問題対策協会編、1978年
  • 『北方領土関係資料総覧』 行政資料調査会北方領土返還促進部、1977年11月4日
  1. ^ 『場所境調書』

関連項目[編集]