労務者 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Romusha』(ロームシャ、労務者)は、1973年制作のインドネシア映画シュマンジャヤ監督。

太平洋戦争中の1942年から1945年にかけて現在のインドネシア地域で、日本当局によって動員されたインドネシア人労働者「ロームシャen:Romusha)」を題材にしている。日本大使館や現地日本企業の抗議により、対日関係悪化を恐れたスハルト政権の方針によって、インドネシアでも一般公開はされなかった。

外部リンク[編集]