加賀谷はつみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加賀谷 はつみ
生誕 (1985-10-01) 1985年10月1日(32歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県流山市
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 アコースティック・ギター
活動期間 2011年 -
レーベル ユニバーサルJワーナーミュージック・ジャパン
事務所 ダブルウィング
公式サイト kagayahatsumi.com
著名使用楽器
HEADWAY[1]

加賀谷 はつみ(かがや はつみ、1985年10月1日[2] - )は、日本の女性シンガーソングライター千葉県流山市出身[2][3]血液型はO型[4]

所属芸能事務所はダブルウィング[5]。所属レコードレーベルユニバーサルJ[6]を経て、現在はワーナーミュージック・ジャパン[5]

来歴[編集]

小学校5年生のときに歌手を志す[7]。13歳からライブ活動を始め、2007年から千葉県流山市で路上ライブを始める[7][2]

2011年2月から8月26日にかけて、「はつみ前線」と題して全国47都道府県で路上ライブを行うライブツアーを実施する[7]。このライブツアーの最中、ユニバーサルミュージックと契約を結び[1]、2011年8月31日に配信シングル「君がいる」でメジャー・デビューを果たす[8]

2012年11月21日ワーナーミュージック・ジャパンから1stシングル「本日のスープ」をリリースする[注 1]。なお、シングルのリリースに先立って、11月19日みくりが池温泉でデビューライブを行った[10]

2013年クリスタルガイザーの登頂チャレンジプロジェクト「シャスタチャレンジ」のメッセンジャーに起用され[11]、9月にシャスタ山の登頂に成功する[12]。同年10月16日、1stアルバム『シンガーソングハイカー』をリリースする。

人物[編集]

シンガー・ソングハイカーを自称しており[注 2]、2012年5月から「山頂で歌った動画をYouTubeで公開する」という企画を行っている[4]。加賀谷によると、2011年の立山黒部アルペンフェスティバル出演を機に「山に登って山頂で歌う」というスタイルになったという[3]。この山登りに関連し、FMヨコハマの番組The Burnの登山部の部員にもなっている。

親交のある有名人としては、俳優の大泉洋[4]、漫画家の幸田もも子[14]がいる。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2012年11月21日 本日のスープ WPCL-11260(WMD限定盤)
WPCL-11261(通常盤)

配信シングル[編集]

  • 君がいる(2011年8月31日リリース)

スタジオ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番
1st 2013年10月16日 シンガーソングハイカー WPCL-11475

その他[編集]

  • be happy(手売り限定)

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
君がいる フジテレビ系『2011北海道マラソン』番組テーマソング[7]
会いたいよ サンテレビKBS京都『Happy Wedding』エンディング・テーマ[15]
つなぐ想い 北海道文化放送『カメラには夏がいっぱい 〜写真甲子園2012〜』テーマソング[16]
NACK5STROBE NIGHT!』2012年8月度エンディング・テーマ[16]
とちぎテレビNEWSとちぎの朝』2012年8月・9月度エンディング・テーマ[16]
本日のスープ 2012年さっぽろホワイトイルミネーションコラボレートミュージック[MUSIC from N43][17]
DAYS 「CRYSTAL GEYSER presents シャスタチャレンジ〜加賀谷はつみ〜」テーマソング[11]
花の歌 映画『遠くでずっとそばにいる』主題歌[18]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ シングルのタイトル曲は、大泉洋 with STARDUST REVUEの「本日のスープ」のカバーである[9]
  2. ^ 「シンガー・ソングハイカー」という単語は、「シンガーソングライター」と「ハイカー」を組み合わせた加賀谷の造語である[13]

出典[編集]

  1. ^ a b “列島縦断シンガー加賀谷はつみ、メジャーデビュー”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2011年8月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/04/kiji/K20110804001343170.html 2012年11月27日閲覧。 
  2. ^ a b c 加賀谷はつみのプロフィール”. CDジャーナル. 音楽出版社. 2015年8月16日閲覧。
  3. ^ a b 山頂で歌う“シンガー・ソングハイカー”、加賀谷はつみ”. THE FLINTSTONE (2013年2月9日). 2015年8月16日閲覧。
  4. ^ a b c “2410mで歌う!加賀谷はつみ“史上最高”デビューライブ”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年9月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/09/21/kiji/K20120921004158730.html 2012年11月27日閲覧。 
  5. ^ a b 最初にここを読んで欲しいです!”. つばさレコーズ新人開発セクションのブログ. 2015年8月16日閲覧。
  6. ^ 加賀谷はつみ”. ユニバーサルミュージック. 2015年8月16日閲覧。
  7. ^ a b c d “加賀谷はつみ:「これから先も笑顔で歌っていこう」と決意 全国を巡ったストリートライブ振り返る”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2011年10月1日). オリジナル2013年5月2日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130502012508/http://mantan-web.jp/2011/10/01/20111001dog00m200004000c.html 2012年11月27日閲覧。 
  8. ^ “路上のなでしこ”加賀谷はつみがメジャーデビュー”. ORICON STYLE. オリコン (2011年8月4日). 2012年11月27日閲覧。
  9. ^ 加賀谷はつみ、“大泉 洋 with STARDUST REVUE”をカヴァー!”. CDジャーナル. 音楽出版社 (2012年9月14日). 2012年11月27日閲覧。
  10. ^ ““シンガーソングハイカー”加賀谷はつみ“最高”デビュー”. スポーツニッポン (スポーツニッポン新聞社). (2012年11月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/11/21/kiji/K20121121004602400.html 2012年11月27日閲覧。 
  11. ^ a b 歌って登れるシンガーソングハイカー、4317mの山頂に挑戦”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年4月5日). 2015年8月16日閲覧。
  12. ^ いよいよ本番!Mt.シャスタにチャレンジ♪”. CRYSTAL GEYSER presents シャスタチャレンジ〜加賀谷はつみ〜特設ブログ (2013年9月24日). 2015年8月16日閲覧。
  13. ^ 加賀谷はつみ (2012年3月30日). “シンガーソングハイカー!?”. 加賀谷はつみオフィシャルブログ. 2012年11月27日閲覧。
  14. ^ 「ヒロイン失格」の幸田もも子、加賀谷はつみのジャケ描く”. コミックナタリー. ナターシャ (2012年10月3日). 2012年11月27日閲覧。
  15. ^ 加賀谷はつみ (2012年3月23日). “会いたいよ♪”. 加賀谷はつみオフィシャルブログ. 2012年5月26日閲覧。
  16. ^ a b c 東北復興支援プロジェクト”. cal-fee. ベネッセコーポレーション. 2012年11月27日閲覧。
  17. ^ 2012年さっぽろホワイトイルミネーション・コラボレートソング”. さっぽろホワイトイルミネーション (2012年11月23日). 2012年11月24日閲覧。
  18. ^ 映画『遠くでずっとそばにいる』主題歌は、シンガーソングハイカー加賀谷はつみ!”. mFound (2013年5月27日). 2015年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]