加藤静治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 静治
かとう しずはる
生年月日 (1942-03-18) 1942年3月18日(77歳)
出身校 大同工業高等学校(現・大同大学大同高等学校
前職 新川町
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2005年8月7日 - 2017年8月6日

Shinkawa Aichi chapter.jpg 愛知県新川町
当選回数 1回
在任期間 2002年 - 2005年7月6日
テンプレートを表示

加藤 静治(かとう しずはる、1942年3月18日 - )は、日本政治家愛知県清須市長(3期)。元新川町長(1期)

来歴[編集]

1960年(昭和35年)3月、大同工業高等学校(現・大同大学大同高等学校)卒業[1]。同年4月、新川町職員に採用される。1990年(平成2年)から同町助役を3期務める。2002年(平成14年)、同町長に就任[2]

2005年(平成17年)7月7日、西春日井郡西枇杷島町新川町清洲町が新設合併して清須市が発足する。これに伴って8月7日に行われた市長選挙に出馬し初当選。

2009年(平成21年)、無投票で再選。

2013年(平成25年)7月21日に行われた市長選では、元市議・元県議の渡辺秀人を破り3選(加藤:16,169票、渡辺:12,961票)。投票率は57.43%[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『わがまちの強みと弱み 100人のトップが語る防災・危機管理』時事通信社、2007年。
  2. ^ 市長のプロフィール 清須市ホームページ
  3. ^ 清須市長選挙(2013/07/21投票)結果 | 選挙ドットコム
先代:
初代
Emblem of Kiyosu, Aichi.svg 愛知県清須市長
2005年 - 2017年
次代:
永田純夫