加藤貴也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 貴也(かとう たかや)は、日本の制作ディレクターアレンジャーキーボーディストである。

来歴[編集]

初登場作品[何の?]近藤房之助のシングル「夢の尻尾」(NHKドラマ主題歌)であり、それ以降は坪倉唯子、BAJI、柳原愛子TEARS栗林誠一郎、Barbire、ディメンション、中原薫等の作品を担当した。1997年初頭にBMGファンハウスに移籍し、ディレクターとして西城秀樹角松敏生等を手がけた。

担当アーティスト・作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]