加藤英明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 英明
生誕 1979年
日本の旗 日本静岡県焼津市
研究分野 生物学保全生態学
出身校

静岡大学大学院教育学研究科修士課程修了

岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

加藤 英明(かとう ひであき、1979年 - )は、日本爬虫類学者生態学者(農学博士)。静岡大学教育学部講師。静岡県カメ自然誌研究センター代表。

生物の専門家としてテレビ出演、講演活動を行っている。静岡県焼津市出身。

人物[編集]

爬虫類研究を専門にしており、世界50カ国以上の国々に赴き、現地で希少な爬虫類の捕獲を行う。研究実績は、外来生物が日本の生態系へ与える影響など。

クレイジージャーニー』出演の際には「爬虫類ハンター」と呼ばれており、第44回放送文化基金賞の出演者賞を受賞した[1]

2019年9月11日、『クレイジージャーニー』における爬虫類捕獲シーンについて、過去11回の放送で43種類の生物を捕獲したうち、15種類は事前に準備し、その場で発見したように演出したことをTBSが公表し謝罪をおこなった。なお、ヤラセ演出について番組スタッフは加藤に知らせることなく行ったとしている。

著書[編集]

  • 世界ぐるっと 爬虫類探しの旅 ~不思議なカメとトカゲに会いに行く~(2011年4月2日)
  • 爬虫類・両生類 講談社の動く図鑑MOVE(2013年6月21日)
  • 世界の美しいトカゲ(2017年9月11日)

主な出演番組[編集]

※2019年8月14日にメキシコロケを行った際にやらせが発覚、現在は休止。

脚注[編集]

  1. ^ 第44回放送文化基金賞 受賞一覧・記者発表”. 公益財団法人 放送文化基金 (2018年6月6日). 2018年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]