加藤義一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 義一(かとう よしかず、1972年 - )は日本の映画監督である。

略歴[編集]

1972年、京都府生まれ。1993年、日活芸術学院卒業。

1995年佐藤寿保監督『狩人たちの触覚』に助監督としてつく。 以降ピンク映画を中心に100本近くの作品で助監督を務める。

2001年、オーピー映画『牝監房 汚れた人妻』で監督デビュー(公開は2002年)。 以降、精力的な活動を続け、年間4本のペースで作品を作り続けている。

受賞歴[編集]

2008年には『痴漢電車 指先案内人』(原題『ヒロ子とヒロシ』)で、 2007年度ピンク大賞 監督賞、ピンク映画ベストテン第1位・受賞。

2010年には『壺姫ソープ/ぬる肌で裏責め』(原題『うたかたの日々』)で、 2009年度ピンク大賞・ピンク映画ベストテン第1位・受賞。

フィルモグラフィ[編集]

監督作品[編集]

  • 『牝監房 汚された人妻』(2002年) 監督デビュー
  • 『京女、今宵も濡らして』(2002年)
  • 『スチュワーデス 腰振り逆噴射』(2002年)
  • 『いんらん夫人 覗かれた情事』(2002年)
  • 『痴漢電車 快感!桃尻タッチ』(2003年
  • 『婚前交渉 淫夢に濡れて』(2003年)
  • 『兄貴と俺』(2003年)
  • 『SM女医 巨乳くい込む』(2003年)
  • 『尻ふりスッチー 突き抜け淫乱気流』(2004年
  • 『義母の寝室 淫熟のよろめき』(2004年)
  • 『兄貴と俺Ⅱ 燃える菊紋』(2004年)
  • 『女子アナ秘局攻め』(2004年)
  • 『新人バスガイド くわえ上手な唇』(2005年
  • 『若妻ひとりH 夜まで待てない』(2005年)
  • 『痴漢電車 ゆれて密着お尻愛』(2005年)
  • 『美肌教師 巨乳バイブ責め』(2005年)
  • 『淫らな果実 もぎたて白衣』(2006年
  • 『義父の愛戯 喪服のとまどい』(2006年)
  • 『混浴温泉 湯煙で艶あそび』(2006年)
  • 『兄貴と俺III 好きと言えなくて』(2006年)
  • 『妹のおっぱい ぷるり揉みまくり』(2007年
  • 『女医の裏顔 覗かれた秘め事』(2007年)
  • 『痴漢電車 びんかん指先案内人』(2007年)

  2007年度ピンク大賞・監督賞、ピンク映画ベストテン第1位・受賞

  • 『浪花ノーパン娘 -我慢でけへん-』(2007年)
  • 『愛欲の輪廻 吸いつく絶頂』(2008年
  • 『女復縁屋 美脚濡ればさみ』(2008年)
  • 『新・兄貴と俺 熱き男道』(2008年)
  • 『CA発情フライト 腰ふりエッチ気流』(2008年)
  • 『祇園エロ慕情 うぶ肌がくねる夜』(2009年)
  • 『禁断の記憶 人妻が萌えるとき』(2009年
  • 『誘惑教師(秘)巨乳レッスン』(2009年)
  • 『壺姫ソープ ぬる肌で裏責め』 (原題『うたかたの日々』)(2009年)

  2009年度ピンク大賞・ピンク映画ベストテン第1位・受賞

  • 『痴漢電車 夢指で尻めぐり』(2010年)出演:かすみ果穂紺野和香ほたる倖田李梨
  • 『熟女訪問販売 和服みだら濡れ』(2010年)
  • 『多感な制服 むっちり潤い肌』(2010年) (原題 『もどりびと』)
  • 『淫乱Wナース パイズリ治療』(2010年)
  • 新人巨乳 はさんで三発!(2014年11月21日公開)
  • 痴漢電車 食い込み夢〈ドリーム〉マッチ(2019年1月1日)[1]

Vシネマ監督作品[編集]

  • 『暴行高速バス 欲望の雫』(2004年)
  • 『フランス書院文庫 兄嫁姉妹』(2005年)
  • 『妖艶くノ一伝 鍔女(つばめ)篇』(2006年)
  • 『妖艶くノ一伝 紫雨(むらさめ)篇』(2007年)
  • 『妖艶くノ一伝 矢魔女(やまめ)篇』(2007年)
  • 『妖艶くノ一伝 蒼瞳(あおめ)篇』(2007年)
  • 『人妻蟻地獄マンション 』(2009年)
  • 『人妻痴漢倶楽部 沙織・恥辱と魔性の狭間で 』(2009年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 痴漢電車 食い込み夢〈ドリーム〉マッチ”. pg-pinkfilm.com. 2019年1月6日閲覧。

関連項目[編集]