加藤竜太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 竜太
RYOTA Katou
引退
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 181cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 81kg (179 lb)
基本情報
ラテン文字 RYOTA Katou
誕生日 (1993-02-03) 1993年2月3日(28歳)
日本の旗 日本
出身地 新潟県糸魚川市

加藤 竜太(かとう りょうた、1993年2月3日 - )は、新潟県糸魚川市出身のバスケットボール選手である[1]。ポジションはポイントガード。

来歴[編集]

糸魚川市立大和川小学校の3年の時にバスケットボールを始めた。糸魚川市立糸魚川東中学校を経て糸魚川高校から新潟工業短期大学に進学した。

新潟工業短期大学在学中の2012年10月、新潟アルビレックスBBトライアウトで合格し、練習生となった[1]

2013年、ドラフト2巡目で指名されプロ契約を結んだ[2]

2016年7月、バンビシャス奈良に期限付き移籍。

2017年7月、岩手ビッグブルズに移籍。

2018年11月、プロバスケットボール選手を引退する事を、本人と思われるTwitterアカウントでTweetがあった。

経歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 上越地域初のアルビBB戦士誕生”. 上越タイムス (2013年6月29日). 2013年12月15日閲覧。
  2. ^ 【お知らせ】藤原隆充選手・加藤竜太選手 入団記者会見のご報告”. 新潟アルビレックスBB (2013年7月8日). 2013年12月15日閲覧。

関連項目[編集]