加藤知典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 知典(かとう とものり、1949年5月10日 - )は、日本の作曲家・編曲家、バンドディレクター。埼玉県生まれ。

略歴[編集]

  • 1972年、東京音楽大学器楽科、トランペット専攻卒。金石幸夫に師事。

在学中、「走れコータロー」がヒットしたソルティーシュガーに「泣くなゴンベー」「風と雲」の楽曲提供。「泣くなゴンベー」はビクターレコードより発売。 卒業後、日本楽器製造株式会社(現ヤマハ㈱)に管楽器講師として登録。講師として活動する傍らCM音楽の作曲・編曲・ボーカルを手がける。

  • 1975年、「朝のかもめ」「地球への旅」の作曲・編曲、ボーカルでビクターレコードよりデビュー。
  • 1978年、PLAYBOY日本版創刊3周年記念懸賞論文作曲部門1位
  • 1978年、(現)ヤマハ株式会社の委任バンドディレクターとなる。
  • 1981年 環境庁委託業務「ぜんそく児に対する音楽療法」に管楽器指導者として3年間参加、その後、神奈川県立こども医療センターにて自主研究に3年間参加。
  • 1989年、ヤマハ株式会社入社、バンドディレクター・音楽プロデューサーとして勤務。
  • 2009年、ヤマハ株式会社 定年退職
  • 2011年4月 中国四川省、第1回ヤマハ杯吹奏楽コンクールの審査員、及び指導者研修会の講師して訪中。

在職中、各地の小学校管楽器教育研究会や吹奏楽連盟の研修会講師を務める他、金管バンドや吹奏楽の楽曲ならびに編曲作品を多数提供。

現在、バンドディレクターとして活動する他、幼児音楽指導、音痴矯正も行っている。 特に初心者指導、初級バンドの育成に力を入れている。

日本音楽著作権協会会員

作詞作曲作品[編集]

作曲[編集]

作詞作曲[編集]

  • 小春日和
  • されどさすらう人生
  • 冬の街で
  • 三月の歌
  • 秋更ける

出典[編集]

  1. ^ 川本北小学校 校歌

参考文献[編集]

  • 環境庁委託業務結果報告書 委託業務名:昭和58年度指定疾病疫学調査研究 -ぜんそく児に対する音楽療法ー
  • 環境庁委託業務結果報告書 委託業務名:昭和58年度指定疾病疫学調査研究(Ⅱ) -ぜんそく児の音楽療法手引き書ー
  • PLAYBOY日本版第40号