加藤正明 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤 正明 Football pictogram.svg
名前
カタカナ カトウ マサアキ
ラテン文字 KATO Masaaki
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1958-12-22) 1958年12月22日(60歳)[1]
出身地 愛知県名古屋市
身長 177cm
体重 72kg
選手情報
ポジション FW
代表歴
1981[2] 日本の旗 日本 3 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

加藤 正明(かとう まさあき、1958年12月22日 - )は愛知県名古屋市出身の元サッカー選手。ポジションはフォワード

略歴[編集]

法政大学時代は川勝良一柳楽雅幸と共に1980年度の総理大臣杯優勝、大学選手権3年連続準優勝(1977年、1978年、1979年)に貢献し黄金時代を築いた。卒業後の1981年に日本サッカーリーグ2部の東芝サッカー部へ川勝、柳楽と共に入部。同年のJSLカップ決勝の三菱重工戦で2得点を上げ優勝に貢献した。

また、同年に日本代表に選出され、国際Aマッチ3試合1得点を記録した[2]

その後、東芝でのJSL1部昇格は成らず、怪我の影響もあり1983年を最後に東芝を退部。1年間のブランクを経て1985年にJSL1部の全日空横浜サッカークラブに入団した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1981 東芝 JSL2部
1982 東芝 JSL2部
1983 東芝 JSL2部
1985 全日空横浜 17 JSL1部 8 1
通算 日本 JSL1部 8 1
日本 JSL2部
総通算

代表歴[編集]

  • 日本代表初出場(国際Aマッチ):1981年8月30日 対マレーシア戦(クアラルンプール)[2]
  • 日本代表初得点(国際Aマッチ):1981年9月3日 対インド戦(クアラルンプール)[2]
  • 日本代表初出場:1981年8月11日 対ミドルスブラ(イングランド)戦(ミドルスブラ)
  • 日本代表初得点:1981年8月14日 対トッテナム・ホットスパー・ユース(イングランド)戦(ロンドン)

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合 1得点(1981)[2]


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1981 3 1 6 2 9 3
通算 3 1 6 2 9 3

参考文献[編集]

  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993

出典[編集]

  1. ^ 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、529頁。
  2. ^ a b c d e “加藤 正明”. サッカー日本代表データベース. http://www.jfootball-db.com/players_ka/masaaki_kato.html