加藤孝男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう たかお
加藤 孝男
生誕 (1960-11-20) 1960年11月20日(60歳)
愛知県岡崎市
国籍日本の旗 日本
出身校中京大学文学部国文科
職業歌人
肩書き東海学園大学教授
受賞現代短歌評論賞(1988年)
日本歌人クラブ評論賞(2021年)

加藤 孝男(かとう たかお、1960年11月20日 - )は、日本の歌人身体哲学研究者東海学園大学教授。歌誌「まひる野」所属。

来歴[編集]

愛知県岡崎市生まれ。愛知県立岡崎北高等学校中京大学文学部国文科卒業。同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。2007年「近代短歌史の研究 時代の推移と短歌の変容」で中京大文学博士東海学園女子短期大学助教授を経て、東海学園大学教授。

著書[編集]

  • 『美意識の変容 加藤孝男短歌論集』雁書館 1993
  • 篠弘の歌』雁書館 現代歌人の世界 1996
  • 歌集『十九世紀亭』砂子屋書房 1999
  • 『新編二十歳の詩集』編著 三恵社 2003
  • セレクション歌人 加藤孝男集』邑書林 2005
  • 『近代短歌史の研究』明治書院 2008
  • 『短歌と俳句はどう違うのか』表文研 2011
  • 歌集『曼荼羅華の雨』書肆侃侃房 2017
  • 『与謝野晶子をつくった男−明治和歌革新運動史』本阿弥書店 2020

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本歌人クラブ、加藤孝男さんに評論賞:中日新聞Web” (日本語). 中日新聞Web. 2021年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]