加藤嘉一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

加藤 嘉一(かとう よしかず、1984年(昭和59年)4月28日 - )は日本人国際コラムニスト


経歴[編集]

静岡県の農家の家庭に長男として生まれる[1]

山梨学院大学附属高校卒業後、中国へ留学。北京大学を卒業し、学士号取得。北京大学国際関係学院大学院修士課程修了[1]。過去、慶應義塾大学SFC研究所訪問研究者、フェニックステレビコメンテーター[1]、『フィナンシャル・タイムズ』中国版コラムニストを務め、現在、察哈尓学会研究員[2]などを務める。

ハーバード大学行政大学院・ケネディスクールのRajawali Foundation Institute for Asia[3]に、留学[4](2012年8月~2013年6月)していた。

著作[編集]

日本語の著作[編集]

中国語の著作[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]