加藤哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 哲也(かとう てつや、1959年 - )は、日本の実業家、雑誌編集者である。2010年より株式会社カーグラフィック代表取締役社長。

経歴[編集]

1959年昭和34年)、東京都生まれ。玉川大学文学部卒業。映画監督ベルナルド・ベルトルッチに憧れ、大学時代には演劇を学んだ[1]。大学卒業後はテレビ番組制作会社に勤務、ADなどを務めるも挫折し[2]、1985年、出版社である二玄社に入社した。自動車雑誌・『カー・グラフィック』(二玄社)に配属され、1995年に同誌副編集長、2000年には同誌編集長に就任した。2007年、姉妹誌であった自動車雑誌『NAVI』に編集長として異動、2010年、同誌廃刊の直前に退任した。

加藤の編集する自動車雑誌は、輸入車や高級車を好んで取り上げることで知られた[3]

2010年4月に二玄社からカーグラフィックの発行を引き継いだ株式会社カーグラフィックが設立され加藤が代表取締役社長に就任した。

自転車好きで知られ、2013年以降毎年J SPORTS cycle road raceツール・ド・フランス生中継にゲスト出演している。

脚注[編集]

  1. ^ 加藤哲也(経歴) 「COMZINE」(NTTコムウェア) 2009年10月
  2. ^ 加藤哲也(経歴) 「COMZINE」(NTTコムウェア) 2009年10月
  3. ^ Foreign car makers cash in as the rich get richer Japan Times, 2006年7月7日

外部リンク[編集]