加藤博康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加藤博康
かとう ひろやす
生年月日 1915年7月15日
出生地 埼玉県
没年月日 (2002-07-18) 2002年7月18日(87歳没)
出身校 東京帝国大学法学部法律学科(現東京大学法学部)
称号 藍綬褒章

Flag of Chichibu, Saitama.svg 秩父市長
当選回数 3回
在任期間 1975年 - 1987年

Flag of Ryokami Saitama.JPG 両神村長
当選回数 3回
在任期間 1951年 - 1963年
テンプレートを表示

加藤 博康(かとう ひろやす、1915年大正4年)7月15日[1] - 2002年平成14年)7月18日[2])は、昭和時代の政治家埼玉県秩父郡両神村長秩父市長。

経歴[編集]

埼玉県出身[1]1940年(昭和15年)東京帝国大学法学部法律学科を卒業する[1]1951年(昭和26年)秩父郡両神村長に当選し3期務め、1964年(昭和39年)秩父市助役を経て、1975年(昭和50年)秩父市長に当選[1]1987年(昭和62年)引退した[1]

栄典[編集]

勲章等

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 日外アソシエーツ 1999, 125頁.
  2. ^ 『「現代物故者事典」総索引 : 昭和元年~平成23年 1 (政治・経済・社会篇)』日外アソシエーツ株式会社、2012年、347頁。
  3. ^ 市長室の引っ越し”. 秩父市 (2011年4月28日). 2020年4月6日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『現代政治家人名事典』 日外アソシエーツ、1999年。ISBN 481691529X