加藤千佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう ちか
加藤 千佳
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
生年月日 (1969-03-05) 1969年3月5日(49歳)
最終学歴 金城学院大学文学部卒業
所属事務所 セントラルジャパン → 個人事務所エトレイユ
職歴中部日本放送アナウンサー
活動期間 1991年 - 2003年6月(CBC)
2006年 - (フリー)
ジャンル 情報・娯楽
公式サイト 加藤千佳オフィシャルサイト
出演番組・活動
現在 『MID Feeling Good Times』
過去CBCニュースワイド
0時半です松坂屋ですカトレヤミュージックです
CBCラジオヘッドライン

加藤 千佳(かとう ちか、1969年3月5日 - )は、日本のフリーアナウンサー愛知県名古屋市出身。金城学院大学文学部英文学科卒業。血液型A型。父は名古屋銀行取締役会長の加藤千麿。

来歴・人物[編集]

大学卒業後、1991年に中部日本放送にアナウンサーとして入社。同期アナウンサーに阿部恵瓶子和美がいる。その後の2003年7月に事業局へ異動し、2005年末に中部日本放送を退社した。

フリーアナウンサーへの転向当初はセントラルジャパンに所属していたが、2009年に個人事務所エトレイユを設立。以後は同社を通して活動を行っている。

2010年4月からは母校の金城学院大学で非常勤講師を務めている[1]

モデルで美容家の原志保と仲が良く、原が出演するイベントで司会を務めることもある[2]。また大学の後輩であるティースタイル代表取締役の都筑多佳恵とも交流が深い[3]

現在の担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

執筆[編集]

  • フェミニョンへの道(流行発信『Cheek』連載)
  • chika本(「流行発信」刊行)

出典[編集]

  1. ^ 加藤千佳 (2010年3月11日). “大学講師としてハツシゴト!”. オフィシャルブログ『Bienvenue〜ビアンヴニュ』. アメーバブログ. 2016年2月28日閲覧。
  2. ^ トーク&サイン会”. ローズメゾン原志保のBeauty Book Diary. アメーバブログ (2015年1月12日). 2016年2月28日閲覧。
  3. ^ 都筑多佳恵 (2009年4月13日). “加藤千佳さん”. Tstyle blog. アメーバブログ. 2016年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]