加藤凛太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう りんたろう
加藤 凛太郎
生年月日 (1983-04-18) 1983年4月18日(37歳)
出生地 日本の旗日本千葉県
身長 172 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2003年 -
所属劇団 SUPER GRAPPLER
事務所 BESPOKE JAM
公式サイト RINTARO KATO official web site
テンプレートを表示

加藤 凛太郎(かとう りんたろう)は、日本の男性俳優。1983年4月18日生まれ。千葉県出身、血液型はA型。[1]172cm、59kg。

人物[編集]

  • 2003年に舞夢プロに所属し、芸能活動を開始。2005年に舞夢プロを辞め、明日香七穂から演技指導を受ける。
  • 2009年、明日香七穂が立ち上げた劇団「パラダイスシアター」のメンバーとして初舞台を踏む。第二回公演と第四回公演に出演、第四回公演では主演を務めた。
  • 2007年から2009年まで株式会社スパイスに所属。2008年に坂上忍の演技指導を受け、その後、尊敬する著名人にも同氏の名前を挙げている。
  • 2011年に芸名を本名から「加藤凛太郎」に改名。[2]
  • ニックネームは「りんりん」。名前がパンダの名前のようであるため、ファンからはパンダグッズをプレゼントされることが多い。
  • 座右の銘は「夢だけじゃ食っていけない、けど、夢なしじゃ生きていけない」
  • ブログは直筆の手書きで更新されることがある。
  • 2012年5月にスーパーグラップラーに入団。2013年1月の『ランナーズ・ハイ』公演以降、休団状態であり、ホームページなども更新がストップしている。
  • 2013年より株式会社BESPOKE JAMに所属。
  • 2013年3月より、JR東日本旅客鉄道のグリーンスタッフイメージモデルに起用され、JR東日本ホームページやJR東日本全域の駅構内、車内などにモデル掲載されている。
  • 2013年8月、パラボリックフライトによる無重力空間内での撮影(シック社製品CM)に参加した。後に、「新幹線に乗って地方ロケに行くことが小さな夢だったのに、その撮影でジェット機に乗ることになるとは(笑)」「本当に夢のような経験ができた」と語っている。
  • 2013年10月、自身の企画『GO WEST!!』にて、東京から大阪までの555km自転車走破に挑戦し、完走。
  • 2016年6月、自身の企画『GO WEST!!2』にて、青森から東京までの840km自転車走破に挑戦し、完走。
  • 2017年3月、加藤凛太郎が2018年内の舞台公演プロデュースを目指すことを発表。
  • 2017年4月、公演の実現に向け、クラウドファンディングにて支援者の募集を開始。支援額は目標額の287%を達成。
  • 2017年6月、プロデュース団体名を「RINCO」とし、オフィシャルサイトを開設。
  • 2017年6月、自身のブログなどを一元化したオフィシャルサイトを開設。
  • 2018年8月3日 RINCO PRODUCE STAGE「リミット・オブ・タイムラグ」一般公開制作発表を開催 (北とぴあ ドームホール)。作品のテーマは「 時間・時刻 」。絶対的不動の時間概念を取り入れた《リアルタイム進行》のコメディ演劇。
  • 2018年10月 RINCO PRODUCE STAGE「リミット・オブ・タイムラグ」(全14公演)開催し大盛況ののち終演した。


出演作品[編集]

CM[編集]

  • JA(全農) よい食プロジェクト (2009年)
  • NTT docomo マニュアルレポート (2009年)
  • 大塚製薬 ヴィックスドロップ (2009年)
  • 池田模範堂 ムヒ (2011年)
  • サンスター トニックシャンプー (2011年)
  • 武田薬品工業 アリナミン (2011年)
  • FXトレーディングシステムズ FXブロードネット (2011年)
  • HITACHI 社会イノベーション事業キャンペーン宣言篇 (2011年)
  • SHARP BIG PAD (2011年)
  • シック ハイドロ5パワーセレクト ユーザーボイス (2012年)
  • DUSKIN 「よろしくレンジフード篇」(2012年)
  • DUSKIN 「ビジネスサービス篇」(2012年)
  • 富士重工株式会社 スバル アイサイトプロモーションムービー (2012年)
  • Microsoft Windows 8 (2012年)
  • JR東日本旅客鉄道株式会社グリーンスタッフイメージモデル (2013年)
  • ネクスティア生命「社名変更のお知らせ篇」 (2013年)
  • ケーヨーD2「電気のこぎり篇」 (2013年)
  • ケーヨーD2「16本骨傘篇」 (2013年)
  • 早稲田アカデミー個別進学館 講師イメージモデル (2013年)
  • シック「ゼログラビティ・ドリームシェービング!」(2013年)
  • 日本ヒューレット・パッカード ElitePad(2013年)
  • ケーヨーD2「軽量ダウンジャケット篇」 (2013年)
  • ケーヨーD2「軽量プラスチック台車篇」 (2013年)
  • スウェーデンハウス SAKITATE for baby (2014年)
  • 日本生命「125年の思い篇」(2014年)
  • トヨタ エコドライブアプリ プロモーションムービー (2014年)
  • オートバックス スタッフモデル (2014年)
  • NHK ハイブリッドキャスト (2014年)
  • JTB 「食の楽しみを追求! ルックJTBで行く添乗員同行ヨーロッパの旅」 (2014年)
  • ユニ・チャーム 猫トイレ用消臭ビーズ 「まくだけSONG篇」 (2014年)
  • BMW Service 「サービススタッフモデル」 (2015年)
  • 大正製薬 パブロンエースAX「短期部長・パフェ篇」(2015年)
  • ダイドードリンコ miuシリーズ「頑張る人を褒めよう 水篇」「頑張る人を褒めよう フレーバー篇」(2016年)
  • スウェーデンハウス SAKITATE for baby (2016年)
  • JR東日本旅客鉄道株式会社 グリーンスタッフイメージモデル (2016年)
  • ハウス食品 バーモントカレー「成長のそばに 編」 (2018年)


ドラマ[編集]


番組[編集]

  • 年下ダンシマニュアル (2009年)
  • マル見え!ハローワーク (2011年)
  • シャキーン! (2011年)
  • デマポリス (2011年)
  • お台場政経塾〈ゴールデンブレイク〉(2012年8月)
  • お台場政経塾〈元日SP〉 (2013年1月)
  • お台場政経塾〈元日SP〉 (2014年1月)
  • クイズ・ソモサン⇔セッパ (2014年)
  • ヨーロッパ企画の26世紀フォックス2 (2014年10月)


映画[編集]

  • カンムリワシ
  • 6BANCEED×PROJECTYAMAKEN『Dプロジェクト』UDA編・ヒグチ君編 (2017年2月) - リン刑事 役
  • 『ディープロジック』(2020年1月) - リン刑事 役


舞台[編集]

  • 『12人の優しい日本人』アトリエ公演 (2008年5月)
  • 『ハッシャバイ』アトリエ公演 (2008年10月)
  • 『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』(2009年4月、シアターグリーンBoxinBox)
  • 『Deep sea Fish』(2009年7月、シアター風姿花伝)
  • 『淑女のお作法』(2010年5月、銀座みゆき館劇場)
  • 『ソープオペラ』(2010年5月、銀座みゆき館劇場)
  • スーパーグラップラー『キセキの人』(2010年8月18日〜8月22日、時事通信ホール)
  • 『十人十恋(朗読劇)』(2011年1月、中野RAFT)
  • HYBRID PROJECT Vol.6『FLYING PANCAKE』(2012年2月4日〜2月7日、中目黒キンケロシアター)
  • SUPER GRAPPLER 2012『スペーストラベラー ~LOVE is in the Mother Ship!~』 (2012年7月25日〜7月29日、あうるすぽっと)
  • SHINOBU'S BRAIN IN THE SOUP BATTLE weekly1『ダメ出し』(2012年8月29日〜9月3日、下北沢楽園)
  • SUPER GRAPPLER 2013 『ランナーズ・ハイ 〜caro mio ben!〜 』(2013年1月10日〜1月14日、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • タンバリンプロデューサーズ×LIVEDOGプロデュース『TOKUGAWA15(フィフティーン)』(2013年3月20日〜3月24日、中野 ザ・ポケット)
  • MOSH 05『理由なき反抗』(2013年5月28日〜6月2日、シアターKASSAI)
  • タンバリンプロデューサーズ『舞台 のぶニャがの野望』(2013年10月2日〜10月6日、六行会ホール)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.13『虹色の涙 鋼色の月』東京公演:(2013年12月4日〜12月8日、新宿SPACE107) 大阪公演:(2013年12月13日〜12月15日、大阪市立芸術創造館) 横浜公演(追加公演):(2014年1月11日〜1月12日、相鉄本多劇場)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 Play Again vol.4『ゴーストライターズ!!』 (2014年2月28日〜3月9日、新宿SPACE107)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.14『耳があるなら蒼に聞け〜龍馬と十四人の志士〜』(2013年6月25日〜7月6日、中野 ザ・ポケット)
  • タンバリンプロデューサーズ『人猫 -のぶニャがの野望番外編-』 (2014年9月10日〜9月15日、Geki地下Liberty)
  • タンバリンプロデューサーズ『好きよキャプテン』(2014年10月8日〜10月13日、新宿シアターモリエール)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.15 サンモールスタジオ提携公演『シカク』(2014年12月18日〜12月28日、サンモールスタジオ)
  • LIVEDOGプロデュース『ちょいとビターな日曜日』 (2015年3月25日〜3月29日、笹塚ファクトリー) W主演
  • LIVEDOGプロデュース『壊れかけの恋唄 -Crusher's LoveSong- 』(2015年7月15日〜7月20日、新宿村LIVE)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.16『時をかける206号室』(2015年8月19日〜8月30日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER) - 漫才師A 役
  • タンバリンステージ×LIVEDOGプロデュース『愛しのダンスマスター』(2015年10月21日〜10月25日、新宿村LIVE)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.17『十七人の侍』 (2015年11月20日〜11月29日、CBGKシブゲキ!!)
  • ディー・コンテンツ プロデュース『レプリカ』(2016年1月13日〜1月17日、笹塚ファクトリー)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 番外公演『誤人』(2016年3月23日〜4月3日、シアターKASSAI)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 Play Again vol.6『耳ガアルナラ蒼ニ聞ケ〜龍馬ト十四人ノ志士〜』東京公演:(2016年7月10日〜7月10日、あうるすぽっと) 大阪公演:(2016年7月23日〜7月25日、HEP HALL) - 沖田総司 役
  • ENG第五回公演『バックトゥ・ザ・舞台袖 〜The stagewing of THRee'S〜』(2016年9月23日〜10月2日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER) 主演 - 向谷修 役
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.18『今だけが戻らない』(2016年11月16日〜11月23日、CBGKシブゲキ!!)
  • ディー・コンテンツ プロデュース『Re:call』(2017年1月25日〜1月29日、中野 ザ・ポケット) - 佐倉水 役
  • 企画演劇集団ボクラ団義 vol.19『飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~』(2017年4月4日〜4月16日、吉祥寺シアター)
  • 七味の一味『家族百景』(2017年7月14日~7月17日、川崎ラゾーナプラザソル)
  • 聖地ポーカーズ魄/hack 『舞台版 ハコオンナ』(2017年8月9日~8月13日、築地本願寺ブディストホール) 主演 - [訪問者]杉浦洋太 役
  • 4S企画presents『THRee`S』(2017年9月15日~9月24日、CBGKシブゲキ!!) - 袁紹 役
  • 聖地ポーカーズTRAD・黒帯三昧 『ブレメン』(2017年11月17日~11月19日、赤坂チャンスシアター) 主演 - 黒場 役
  • 秦組 公演 Vol.9『らん』(2018年1月17日~1月21日、全労済ホール/スペース・ゼロ)
  • 『舞台 信長の野望・大志 春の陣 天下布武~金泥の首編~』(2018年5月17日~5月27日、CBGKシブゲキ!!) - 足利義昭 役
  • ボクラ団義10周年記念公演第二弾 企画演劇集団ボクラ団義 Vol.21 『戦国アイドルタイム』(2018年6月27日~7月15日、浅草九劇)
  • RINCO PRODUCE STAGE 『リミット・オブ・タイムラグ』(2018年10月5日~10月14日、CBGKシブゲキ!!) プロデュース公演
  • 『舞台 信長の野望・大志 冬の陣 王道執行~騎虎の白塩編~』(2018年11月8日~11月12日、シアター1010) - 足利義昭 役
  • 集団as if~ 解散本公演『千一夜の物語~as if by magic Sinbad』(2018年12月14日~12月18日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER) 主演 - シンドバッド 役
  • 秦組 公演 Vol.11『月の谷 赤い石』(2019年2月6日~2月17日、日暮里d-倉庫) - 久慈新之助 役
  • 聖地ポーカーズ『舞台 HOPELESS』(2019年4月3日~4月9日、築地本願寺ブディストホール) - 鉢山一然 役
  • 『舞台 信長の野望・大志 夢幻 ~本能寺の変~』 埼玉公演:(2019年5月18日、戸田市文化会館) 東京公演:(2019年5月21日~5月26日、シアター1010) - 足利義昭 役
  • 『音楽劇 Zip&Candy』(2019年7月4日~7月14日、俳優座劇場) - ライト 役
  • -ヨドミ- 旗揚げ公演『踏切のサーカス』(2019年10月9日~10月14日、下落合TACCS1179) - 斎藤 役
  • 『舞台 信長の野望・大志 零 桶狭間前夜 ~兄弟相克編~』東京公演:(2019年11月14日~11月20日、かめありリリオホール) 名古屋公演:(2019年11月23日、名古屋特殊陶業市民会館 ビレッジホール) - 今川義元/足利義昭 役
  • 企画演劇集団ボクラ団義 - Play Again - vol.9『re-call』(2020年2月20日~3月1日、新宿村LIVE) - 佐倉水 役
  • 『舞台 信長の野望・大志 ~最終章~ 群雄割拠 関ヶ原』(2020年6月4日~6月9日、シアター1010) - 足利義昭 役 ※2020年5月8日 新型コロナウイルスの感染拡大を受け公演の中止を決定。公式Twitterには「いつか必ず上演致します」と記載あり。


イベント[編集]

  • エコプロダクツ2010 (2010年12月、東京ビッグサイト) -大建工業株式会社 MC
  • 住まいの耐震博覧会2011 (2011年、東京ビッグサイト) -大建工業株式会社 MC
  • エコプロダクツ2011 (2011年12月、東京ビッグサイト) -東京ガス株式会社 MC
  • コカ・コーラゼロ×007 スカイフォール 東京スカイツリー(2012年10月)
  • 『GO WEST!!』東京〜大阪(560km)自転車走破チャレンジ!(2013年10月27日〜11月1日)
  • ドラッグストアショー2014(2014年3月、幕張メッセ) -福島工業株式会社 MC
  • 『T-time』永石匠バースデーイベント(2015年1月21日、絵空箱) -ゲスト出演
  • 平山佳延&加藤凛太郎バースデーイベント(仮)』(2016年4月20日、ステージカフェ下北沢亭)
  • 『GO WEST2!!』 青森県・大間崎〜東京都・東京タワー (770km) 自転車走破チャレンジ!第2弾 (2016年5月28日〜6月5日)
  • 『GO WEST2!! パブリックビューイングイベント(迎) 〜もうひとつのゴール〜』 (2016年6月5日、ステージカフェ下北沢亭)
  • ENG『バックトゥ・ザ・舞台袖』DVD Blu-ray発売記念イベント(2017年3月5日、阿佐ヶ谷ロフト)
  • 『加藤凛太郎&平山佳延の成長学園!!』 (2017年5月28日、ステージカフェ下北沢亭)
  • 企画演劇集団ボクラ団義 『10周年目前!過去作品アテレコ上映会イベント』 (2017年7月20日、CBGKシブゲキ!!) -ゲスト出演
  • 4S企画『THREE’S』附帯「バックトゥ・ザ・舞台袖」上映会イベント(2017年9月18日/9月20日)、CBGKシブゲキ!!)
  • 『加藤凛太郎&平山佳延バースデーイベント(楽)』(2018年4月15日、Café&bar 木星劇場)
  • RINCO PRODUCE STAGE『リミット・オブ・タイムラグ 一般公開制作発表』 (2018年8月3日、北とぴあ ドームホール)
  • 平山佳延&加藤凛太郎バースデーイベント(迎)』(2019年4月17日、ステージカフェ下北沢亭)
  • 『田渕法明×山本誠大 ファンミーティング』(2019年5月19日、シアター代官山) -ゲスト出演
  • 吉田宗洋のお・も・て・な・しVol.6 』(2019年12月28日、Studio K) -第二部シークレットゲスト出演
  • 平山佳延&加藤凛太郎バースデーイベント(E)』(2020年4月11日、ステージカフェ下北沢亭) ※2020年4月2日 新型コロナウイルスの感染拡大を受けイベントの開催延期を決定。開催日は未定。


その他[編集]

  • 市原FM ハイパーウェーブ (ゲスト出演) (2011年)
  • オカムラ Smart Work 企業プロモーション(2012年)


外部リンク[編集]


脚注[編集]

  1. ^ PROFILE | RINTARO KATO official web site”. rintaro-kato.com. 2020年2月23日閲覧。
  2. ^ BIOGRAPHY | RINTARO KATO official web site”. rintaro-kato.com. 2020年2月23日閲覧。