加藤二郎 (国文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 二郎(かとう じろう、1950年9月 - 2002年8月17日)は、日本近代文学研究者。 山形県生まれ。1973年東北大学文学部国文科卒、78年同大学院博士課程単位取得退学、1979年宇都宮大学教養部講師、助教授、94年国際学部助教授、教授。2000年「漱石と禅」で東北大学より博士(文学)を取得。

著書[編集]

  • 『漱石と禅』翰林書房 1999
  • 『漱石と漢詩 近代への視線』翰林書房 2004

参考[編集]

  • 加藤二郎先生のご逝去を悼んで 藤田和子 宇都宮大学国際学部研究論集 2003-03-01