加瀬豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
かせ ゆたか
加瀬 豊
生誕 (1947-02-19) 1947年2月19日(70歳)
日本の旗 日本 千葉県
出身校 東京大学経済学部卒業
職業 双日代表取締役会長
アステラス製薬社外取締役
配偶者
子供 加瀬亮(長男)
公式サイト 代表取締役会長 加瀬 豊

加瀬 豊(かせ ゆたか、1947年2月19日 - )は、日本総合商社双日株式会社の代表取締役会長アステラス製薬社外取締役千葉県出身[1][2]

人物[編集]

埼玉県立浦和高等学校東京大学経済学部卒業[2][3]

2007年4月に双日代表取締役社長就任[1][2]2012年4月1日付で代表取締役会長に就任[1][2]

日商岩井時代に、アメリカ合衆国ワシントン州ベルビューでの勤務を経て1986年に人事部に就任し、縁故採用を原則廃止するなどの改革を実行、実力主義の人材登用を行ってきたことで知られている[4]。その後ニュージーランド支社長などを経験。

ナイキのフィリップ・ナイト会長とアメリカ時代に人脈を持ち、個人的にも親しい仲である。1998年の日商岩井の経営危機の際にはこの関係が役立ち、アドバイスを得るなどした[5]

元日商岩井社長・第28代日本銀行総裁速水優の死去の際は当時の日銀総裁(第30代)白川方明とともに「お別れの会」の実行委員代表を務めた[6]

家族[編集]

加瀬家[編集]

俳優加瀬亮は長男[3][5]。亮から大学卒業前に突然、「役者になりたい」と告げられ、大反対した[7]。けんかになり、亮は家を出た[7]

略歴[編集]

  • 1970年 - 東京大学経済学部卒業後、日商岩井入社
  • 1992年11月 - 日商岩井ニュージーランド会社社長兼オークランド店長
  • 2003年4月 - 日商岩井取締役常務執行役員
  • 2004年4月 - (旧)双日代表取締役専務執行役員
  • 2004年8月 - (旧)双日代表取締役副社長執行役員
  • 2005年10月 - 双日代表取締役副社長執行役員
  • 2007年4月 - 双日代表取締役社長
  • 2012年4月 - 双日代表取締役会長

経歴出典:[1][2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 代表取締役会長 加瀬 豊、双日公式サイト、、2016年5月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e 加瀬 豊プレジデントオンライン、プレジデント社、2016年5月29日閲覧。
  3. ^ a b 河野圭祐「シリーズ経営戦記 加瀬豊」、『BOSS』、経営塾、2007年6月、 82-85頁。
  4. ^ “双日社長加瀬豊氏-実力主義貫き現場力磨く(リーダーの肖像)” (日本語). 日経産業新聞 (日本経済新聞社): p. 19. (2011年9月5日) 
  5. ^ a b “〔七転八起〕双日社長加瀬豊氏 経営統合作業に奔走” (日本語). 読売新聞 (読売新聞社): p. 9. (2008年9月1日) 
  6. ^ “速水優氏「お別れの会」” (日本語). 読売新聞東京朝刊 (読売新聞社): p. 34. (2009年6月2日) 
  7. ^ a b 黙って見守ってくれる母…加瀬亮さん、2013年6月4日、読売新聞

外部リンク[編集]