加治前竜一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
加治前 竜一
三菱日立パワーシステムズ #50
YG-Ryuichi-Kajimae.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県橿原市
生年月日 (1985-04-06) 1985年4月6日(33歳)
身長
体重
175 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 大学生・社会人ドラフト4巡目
初出場 2008年6月1日
最終出場 2013年5月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

加治前 竜一(かじまえ りゅういち、1985年4月6日 - )は、奈良県橿原市出身の元プロ野球選手外野手)。ニックネームは「カジ」。現在は社会人野球の三菱日立パワーシステムズに所属。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

中学時代には橿原コンドルでプレーする傍ら、中学校の陸上部にも所属していた。同じ奈良出身の同級生に荻野貴司がいる。智辯学園高では1年夏・2年夏と甲子園に出場し、ともに3回戦進出。高校通算で43本塁打を放った。東海大進学後はMVP2回、ベストナイン5回、首位打者を1回受賞するなど首都大学野球リーグを代表する外野手として活躍。4年時には第56回全日本大学野球選手権大会で準優勝、北京プレオリンピック野球日本代表にも選出された。リーグ通算85試合出場、289打数104安打、打率.360、12本塁打、65打点だった。

2007年11月19日大学生・社会人ドラフト会議読売ジャイアンツから4巡目で指名を受け、11月29日に契約金5,500万円、年俸1,000万円(金額は推定)、背番号「50」で仮契約。目標とする選手として「目標は高く持っていたいので、原監督の現役時代のような選手になりたいです」と東海大の先輩である原監督の名前を挙げた。

プロ入り後[編集]

2008年、ルーキーながら二軍で打率.313、7本塁打と活躍した。6月1日、松本哲也と入れ替わりに一軍昇格し、さらに同日の対福岡ソフトバンクホークス戦で最終回12回裏にセンターの守備固めとして初出場した。6月6日、対ロッテ戦の延長10回裏1死、同点の場面で川崎雄介から右翼スタンドにプロ入り初打席初本塁打を放ち、サヨナラ本塁打となった。この「プロ初打席サヨナラ本塁打」は日本プロ野球史上初であり[1]メジャーリーグにおいても過去に例がない。

矢野謙次大道典嘉などが故障から二軍スタートとなったこともあり、右の外野手の控え、代打代走・守備要員として2009年開幕ベンチ入りを決めたが、シーズン無安打に終わった。2010年1月22日、ゴルフバッグやバットなどが盗まれる車上荒らしにあうが犯人は逮捕され、盗品も返還された[2]。シーズンは前年に続き無安打に終わり、2011年は3年振りの安打を放ったが一軍に定着出来ずシーズンを終えた。

2012年は開幕一軍こそ逃すものの4月10日に一軍登録、4月29日には決勝タイムリーを放ち4年振りの打点、ヒーローインタビューを受けた。5月17日には代打の代打として登場しプロ初となる犠牲フライで決勝点を挙げ、シーズン2度目のヒーローインタビューを受けた。また勝利打点を挙げた両日共に、橙魂2012と称した橙魂ユニフォーム着用日であり、加治前もヒーローインタビューの中で「ゲンが良いですね」と発言している。最終的には47試合の出場に留まったものの、8打点中4打点が勝利打点を記録(2012年シーズンではチーム内でエドガー・ゴンザレスに並び6位タイ)し、シーズン4度のヒーローインタビューを受ける。

2014年10月25日、巨人から戦力外通告を受けた[3]。同年に12球団合同トライアウトに参加したもののNPB球団から声はかからなかった[4]

2015年より社会人野球の三菱重工長崎に所属した[4]。2016年末にチームが横浜市の三菱日立パワーシステムズ横浜硬式野球部と統合されることに伴い移籍。統合後の三菱日立パワーシステムズに引き続き所属する。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2008 巨人 35 39 35 3 8 1 0 2 15 2 1 1 2 0 2 0 0 12 0 .229 .270 .429 .699
2009 14 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
2010 4 4 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2011 6 9 9 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .222 .222 .222 .444
2012 47 68 62 1 15 2 0 0 17 8 1 0 1 1 4 0 0 11 1 .242 .284 .274 .562
2013 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:6年 109 130 119 5 25 3 0 2 34 10 2 2 4 1 6 0 0 30 1 .210 .246 .286 .534
  • 2013年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


外野
試合 刺殺 補殺 失策 併殺 守備率
2008 27 19 1 2 0 .909
2009 10 8 0 0 0 1.000
2010 1 0 0 0 0 .000
2011 1 1 0 0 0 1.000
2012 19 18 1 1 0 .950
通算 58 46 2 3 0 .941
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 50 (2008年 - 2014年)

登場曲[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]