劉西元

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
劉西元
Liu Xiyuan.jpg
プロフィール
出生: 1917年2月26日
死去: 2003年7月14日
出身地: 中華民国の旗 中華民国(北京政府)
職業: 軍人・政治家
各種表記
繁体字 劉西元
簡体字 刘西元
拼音 Lìu Xīyuán
和名表記: りゅう せいげん
発音転記: リュウ シーユェン
テンプレートを表示

劉 西元(りゅう せいげん)は中華人民共和国軍人政治家

1917年2月26日、江西省吉安県に生まれる。[1]中国人民解放軍中将[2]全国人民代表大会代表中華全国青年連合会主席などを歴任。1946年通化事件鎮圧軍の最高指揮官。通化事件当時は劉東元であったが劉西元に改名。中華人民共和国では建国の英雄とされている。

1932年5月、中国共産党入党。[3] 1950年朝鮮戦争では中国人民志願軍第38軍政治委員として参戦。[4]1957年には、中国青年代表団を率いて日本を訪れている。

脚注[編集]

  1. ^ 刘西元 中国共産党新聞
  2. ^ 刘西元 中国共産党新聞
  3. ^ 刘西元 中国共産党新聞
  4. ^ 刘西元 中国共産党新聞

参考文献[編集]

関連項目[編集]