劉承ミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
劉承旼から転送)
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「劉承旼」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
劉承旼
유승민
Yoo Seong-min in Gangneung (Cropped).jpg
劉承旼 (2017年5月)
生年月日 (1958-01-07) 1958年1月7日(60歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国慶尚北道大邱市(現・大邱広域市)
出身校 ソウル大学校ウィスコンシン大学マディソン校
所属政党 ハンナラ党→セヌリ党→無所属→セヌリ党→正しい政党正しい未来党
公式サイト 유승민 홈페이지
選挙区 大邱市東区乙
当選回数 3回
テンプレートを表示
劉承旼
各種表記
ハングル 유승민
漢字 劉承旼
発音: ユ・スンミン
ローマ字 Yu Seung-min(2000年式
Yu Sŭng-min(MR式
英語表記: Yoo Seong-min
テンプレートを表示

劉承旼(ユ・スンミン、朝鮮語: 유승민1958年1月7日 - )は、大韓民国の政治家。第17代・18代・19代国会議員。正しい未来党共同代表。ハンナラ党最高委員やセヌリ党院内代表等を務めた。

2017年大韓民国大統領選挙に保守系政党「正しい政党」から立候補[1]

略歴[編集]

  • 1964年3月~1970年1月: サムドク初等学校
  • 1970年3月~1973年1月: テリュン中学校
  • 1973年3月~1976年1月: 慶北高等学校
  • 1976年3月~1982年2月: ソウル大学校経済学科(学士)
  • 1979年1月~1981年4月: 軍服務
  • 1982年1月~1983年7月: 韓国開発研究院の研究員
  • 1983年9月~1987年8月: アメリカウィスコンシン大(マディソン素材)経済学博士
  • 1984年9月~1987年5月: 米ウィスコンシン州立大学助教・計量経済、ミクロ経済
  • 1994年5月~1995年5月: 韓国産業組織学会事務局長
  • 1996年3月~1997年3月: アメリカUC San Diego、IR/PS大学院招聘教授
  • 1998年4月~1998年9月: 公正取引委員会の諮問官
  • 1998年5月~1999年9月: 大統領諮問政策企画委員会委員
  • 1987年12月~2000年2月: 韓国開発研究院研究委員、選任研究委員
  • 2000年2月~2003年6月: 財団法人・汝矣島研究所所長
  • 2003年3月~2004年5月: 翰林大翰林科学院研究教授
  • 2004年5月~2005年10月: 第17代国会議員(比例代表)、国会政務委員会
  • 2004年6月~2005年1月: ハンナラ党(現・自由韓国党)政策委員会第3政調委員長
  • 2005年1月~2005年10月: ハンナラ党代表最高委員秘書室長
  • 2005年10月~2008年5月:大邱市東区乙国会議員、国会財経委員
  • 2007年6月~2007年8月: ハンナラ党朴槿恵候補選挙対策委・政策メッセージ総括団長
  • 2008年4月~2012年5月: 第18代国会議員(大邱東区乙)ハンナラ党→セヌリ党
  • 2008年4月~2010年4月: 国会国防委員会幹事、均衡発展特別委員会委員
  • 2008年4月~2012年5月: 革新都市の成功的な建設に向けた国会議員の会幹事
  • 2009年7月~2012年5月: 軍用飛行場問題の解決に向けた国会議員の会代表
  • 2010年5月~2012年5月: 国会国防委員会委員
  • 2010年6月~2011年5月: 予算決算特別委員会委員
  • 2010年7月~2011年6月: ハンナラ党大邱市党委員長
  • 2011年7月~2011年12月: ハンナラ党最高委員
  • 2012年6月~2014年5月: 国会国防委員会委員長
  • 2012年6月~2016年5月: 第19代国会議員(大邱市東区乙)セヌリ党→無所属
  • 2012年6月~現在: 国会革新都市議員の会代表
  • 2014年6月~2015年3月: 国会外交統一委員会委員
  • 2015年2月~2015年7月: セヌリ党院内代表
  • 2015年3月~2016年5月: 国会国防委員会委員
  • 2016年6月~現在:第20代国会議員(大邱市東区乙)無所属→正しい政党→正しい未来党
  • 2016年6月~現在:国会企画財政委員会委員
  • 2018年2月~現在:正しい未来党共同代表
出典: YOO's Life”. 劉承旼ホームページ. 2017年4月15日閲覧。

出典[編集]